成功したことがある炭水化物置き換えダイエット

1.炭水化物置き換えとは?
我々日本人の主食は?と聞かれて9割の方は間違えなく『お米』と言うでしょう。確かにお米はお肉にもお魚にも合う私たち日本人には欠かせない主食になります。美味しいのでつい食べ過ぎてしまうこともありますが、でもお米には炭水化物が含まれていますので私たちのエネルギー源になる反面で過剰摂取は太ってしまいます。なので炭水化物は特に上手に付き合っていかないといけない栄養素になるのです。
2.炭水化物ダイエットとは?
美味しいからこそ沢山食べ過ぎてしまう炭水化物ですが、ダイエットを行おうとした場合にはこれを控えないと痩せることができません。ですので思い切って炭水化物を辞めるか何かに置き換えることで炭水化物のカロリー摂取を控えることでダイエットを試みる方法となります。特に野菜や大豆類などの食品への置き換えを行う方法が有名で、女性のみならず中年男性にも親しまれている食事系ダイエットとなるのです。
3.炭水化物ダイエットの効果とは?
炭水化物ダイエットは食事系のダイエット方法の中でも結果が出やすい方法となります。パンや白米と言うのは脂質やコレステロールこそは少ないもののカロリーがありますので運動をしないとお腹に溜まってしまいます。ですのでもし炭水化物の摂取を控えられればその分体内にまとわりつくカロリーも減りますので、大好きなお肉やお魚を我慢してストレスが溜まってしまうよりは何かで炭水化物を置き換えれば低カロリーでストレスなく満腹になることができるのです。ですので真面目に毎日継続をしてゆけば1か月だけでも数キロ痩せられる効果があるのです。
4.炭水化物ダイエットの方法
いざ今日から白米を止めようと思っても、いきなり辞めてしまうのはストレスが溜まりリバウンドにもつながり兼ねませんので、お勧めの方法は夜ご飯時の炭水化物をストップするか何かに置き換える方法です。因みに置き換えについてはキャベツの千切りやお豆腐がお勧めです。キャベツは食物繊維が豊富でシャキシャキ感があるので満腹感を得る事が出来ますし、お豆腐も大豆が原料ですので脂肪やカロリーがほとんどありません。そして食事の始めにこれらを食べることでおかずの食べ過ぎ防止にもなるのです。
5.実際の炭水化物ダイエットの成功体験談
40歳を過ぎてから代謝が弱まりだんだん太ってきた私は炭水化物ダイエットを試みました。さすがに朝も昼も白米を断つのはリバウンドにつながる可能性がありましたので夜ご飯の時にだけキャベツやお豆腐に置き換えてみました。一日のうちで夜ご飯の時だけでしたのでストレスなく試みることができ、1か月で2キロのダイエットに成功することができました。