マルチビタミンとは何なのか

ネット通販や雑誌の広告コーナーなど、至るところで「マルチビタミン」の文字を見かけることがあります。

マルチビタミンは定番サプリというイメージもありますが、マルチビタミンとは何なのか説明できる!という人は少ないのではないかなぁと思います。

マルチビタミンとは、一体何なのでしょうか。

マルチビタミンとは複数のビタミンをまとめたもの

マルチビタミンという名称の栄養素は、存在しません。

では一体何のことをマルチビタミンと呼んでいるのでしょうか。

それはずばり、いくつかのビタミンをまとめたもの。

ビタミンには全部で13種類があるのですが、そのすべて、もしくは大部分をまとめたものをマルチビタミンと呼んでいます。

ビタミンを何種類以上含まないとマルチビタミンと言えないなどといったルールはないため、何種類のビタミンを含んでいるのかは、購入前にきちんと確認しておきましょう。

メーカーにもよりますが、だいたい11〜13種類のビタミンを含んでいるものが多いです。

また、ビタミン以外にミネラルや乳酸菌などを含んでいるものもありますので、成分表や栄養素について見てみてくださいね。

まとめ

マルチビタミンとは何なのか?について、お話ししました。

マルチビタミンとはいくつかのビタミンを集めたもののことで、細かい決まりはありません。

含まれる栄養素などはメーカーによって様々ですので、必ず自分自身の目で確認しておいてください。