不規則な生活から反省したこと

不規則な生活から反省したこと

私が一番太っていた時期にしていたことは、夜中でも平気で油っこいものなどを食べていました。

そのことから、体重は増大していくばかりでした。

ビデオを見ながらものを食べたりすることは危険な行為であると言われています。

しかし、夜中にご飯を作ったりしながらテレビを見ていたということや、夕方近くに起きて夕食前に昼食を食べるなどしていたことも悪影響を及ぼす一因であると言うことでした。

例えば、ダイエットヴィレッジに出演している参加者も昼夜問わずに大量の食事を摂取したり、夜中に大量の揚げ物を食べたりすることにより、太りやすく痩せにくい体になったと考えられます。

私もダイエットヴィレッジを見ていて過去の自分と重ね合わせてしまいました。

実際にダイエットを初めてからは、21時以降はものを食べないなどの生活を徹底しました。

また、睡眠時間も長く確保するようにしました。

不規則な生活を改めることにより、体調も回復し、体重にも反映されました。

例えば夜中に起きていても食べ物は食べない生活を徹底してきました。

社会人になると付き合いなどからそうはいかないようになり、リバウンドしてしまったという過去もあります。

本当に反省の連続です。

私のようにならないためにも、不規則な生活を太ってしまう前に見直しをして、規則正しい生活にして太り防止をしてください。