食事制限を緩和するためのレコーディングダイエット

食事制限を緩和するためのレコーディングダイエット

私は、半年間で15キロ近い減量に成功したことがあります。

でも、食べ過ぎたりするとすぐにリバウンドしてしまう傾向にありました。

学生時代は大学などはよく歩いていきましたが、社会人になり車中心の生活になると運動量が急激に減り、その影響なのか体重がいきなり増え始めました。

さらに、食べる量が増えてしまってことも体重がいきなり増えた原因の一つです。

運動をしないで食べると太りやすくなります。

食事制限といってもダイエットを開始した頃、朝などを食べなかったり、 日によってばらつきがありました。

1食置き換えも時間がないなどの理由でいつのまにか、やらなくなっていました。

生活環境の変化や時間帯の変化により自分のペースが掴めなかったことが原因でした。

食事制限をするなどのストレスはあります。しかし、そのストレスを解消するために1日に食べたものを記録したりすることを始めました。

これが、レコーディングダイエットというもので、泉ピン子さんが実践している様子がテレビで取り上げられました。

最近は、スマートフォンの普及にともない、アプリなどで簡単に食べたものを記録することができます。

そのため、1日のカロリーや何が不足しているかなどを的確に見ることができます。