ダイエットヴィレッジを見てみた感想

ダイエットヴィレッジを見てみた感想

ダイエットに成功するためのノウハウを学ぶには、ダイエットヴィレッジは参考になる番組でした。

測定後には悲喜こもごもの状態になります。

それは、ダイエット期間中毎日のように体重を図って落ち込んだケースがある私も同じ事でした。

日によって悲喜こもごものケースがあるわけです。

それからダイエットヴィレッジに参加している人にも様々な表情が見られました。

この頃からメンバーとの間で激しい衝突が起こります。

怒鳴り合いわめき合いの大喧嘩になることすらあります。

しかし、またその行動なメンバー間に深い絆を生みます。

参加者の中にはそれだけ葛藤があるといっても過言ではありません。

それだけダイエットは厳しいものであると感じました。

合宿をすることによる互いの監視の目や生活環境の違いなどから生じるストレスなども大いに関係してくるのだなと感じました。

合宿もいよいよ佳境にはいるとますます厳しいトレーニングになりますが、この頃から各自で自主トレをするなどを心がけていました。

厳しい生活により産み出された成果であると実感しました。

この番組をみてから自分もダイエットに積極的に取り組みたいと思うようになりました。

毎日の生活が結果を出すことに繋がると感じました。