私がダイエットヴィレッジをみて感じたこと

私がダイエットヴィレッジをみて感じたこと

ダイエット合宿など私は、管理されることが苦手なので応募を断念しました。

また、体型のレベルが違うこともあります。

毎日のようにトレーニングが続きます。

トレーニングの最中には泣き出す参加者もいますそれだけ厳しい合宿であることが見ている方にも伝わります。

参加者は、これまでの行いを反省しながらの姿は、自分も人のことは言えないと実感しています。

トレーニングには、一般的なスポーツクラブで行われているエクササイズの他に、水泳やマラソンなどの激しいトレーニングがあります。

また、これまでに見ず知らずの関係だった人たちが、合宿をするわけですから、色々ないさかいがあるようになります。

例えば、満足に睡眠がとれていないなどの理由で、体調を崩した人もいました。

日を増すごとにトレーニングは厳しくなります。

まず、最初の目標は10日間でマイナス40キロ体重を落とすことでした。

一人あたり五キロ痩せるのが目標のようですが、私がダイエットに挑戦して5キロ落とすのに時間がかかりました。

だから不安に思いました。

でも、最初のうちはきちんとした結果を出すことに成功しています。

私自身も感じたことですが、最初の10日間でいかに体重を落とせるのかがダイエットに成功するキーポイントでした。