日本テレビのダイエット番組 ダイエットヴィレッジを見て思うこと

日本テレビのダイエット番組 ダイエットヴィレッジを見て思うこと

日本テレビにダイエット企画を放送している番組があります。

それがダイエットヴィレッジという番組です。

この番組の特徴は一般人が参加するダイエット合宿であると言うことです。

ふつう芸能人がダイエット企画に挑戦するというのはよくありますが、ダイエットヴィレッジは、芸能人が参加しないのです。

毎年春と秋に日本テレビで開催されているキャンペーン中に放送されています。

毎回、ホームページで応募者を募集しています。

だいたい参加者は8人ほどで、100キロ以上の体重の人が参加しています。

合宿場所は一流アスリートも合宿する「リソル生命の森」です。

まず、上地雄輔さんが参加者全員で合計100キロ痩せてもらいますと宣言します。

私が見ていて思うのは、なぜ自力では痩せられない状態になるまで放置していたのかということです。

それまでにも色々なダイエット方法を試したのかな、でも効果がなかったのかなと思うようになりました。

一番最初からトレーニングの連続です。

参加者が顔を歪めながらトレーニングをしている表情はみていても辛くなります。

リタイアする人が出てこないか毎回心配になります。

夕食は自炊をし、バランスのとれた食事をすることなど徹底的に管理されます。

辛いダイエットで辛いだろうけれども、これを機会に頑張って痩せてほしいですね。