一時期ブームになったキャベツダイエット

キャベツダイエットは、一時期ブームになり芸能人や医師の人が体験して実際に体重減少があった何て話も聞いたことがあります。

キャベツダイエットとは、茹でたキャベツを毎食前に時間をかけてよく噛んで食べることにより、ダイエット効果を表すものであると言われています。

食べるタイミングは食事の30分前が理想的であるといわれています。

しかし、職場などの場合は仕事中にキャベツを食べるという行為はなかなか難しいといえます。

だからダイエットを実践するのは自宅の方が理想的であるといわれています。

自宅ならば好きな時間にキャベツを食べることができます。

しかし毎回茹でたキャベツだけを食べるのも苦痛を感じることがあります。

そのため、私はキャベツのレシピをアレンジして食べることが多々あります。

おすすめの食べ方はキャベツにミートソースをかけたりして少しリッチに食べることが私はありましたが、1食置き換えとして利用していました。

私は、キャベツを茹でるというよりはむしろ電子レンジでキャベツを暖めて柔らかくしてから時間をかけて食べるようにしていました。

噛むことにより満腹感を得ることができる上にその後の食事の量を減らすことができるのもキャベツダイエットの魅力です。