代謝を上げるためには白湯(さゆ、しらゆ)を飲むこと!白湯ダイエット!

まず、ダイエットを始める前に、これまでダイエットをしてもなかなか痩せないと言われる原因は代謝に関係していました。ダイエットとは、代謝を上げることにより脂肪が燃焼しやすくなります。しかし、どうやったら代謝を上げることができるのかは、あまり知られていないのが現状です。

基礎代謝は40代を境に低下すると言われています。そうなると痩せにくいと言われています。しかし、それを改善するための鍵が代謝を上げることにつながります。代謝を上げることで代表的な行動が半身浴などで汗をかくことと思われています。しかし、半身浴ではあまり代謝の促進に繋がらないと一部の専門家の間で言われています。

では、どうやったら代謝の促進が可能か、それは内蔵などを温めることが大切です。「内蔵を温めるために効果的な方法」が「白湯(さゆ、しらゆ)」を飲むことと言われています。

以前、白湯ダイエットがテレビなどで取り上げられていました。白湯を飲むことにより内蔵にたまった老廃物の排出を促進して体をよりきれいにしていくことが可能になりました。いつ飲めばいいのか、それは朝と寝る前に飲むのが効果的であると言われています。朝は寝ている間にたまった老廃物の排出、夜は代謝を上げることと目的が違います。