高価な靴はやはり履き心地も全く違う

良い靴というのは、やはり耐久性もありさらに履きやすいと感じるでしょう。
私が購入した靴も決して安い物ではなく、仕事で使用する靴ということもあり、長く履き続けることができる高価な物を購入しました。
スーツに合う革靴を購入するために、専門店に行ったのですが、最初は安い靴を数足購入するつもりでした。最近では1万円ほどで十分見た目もよく、さらに耐久性が強そうな靴がたくさんあります。
しかし、一度安い靴を購入して半年ほどでかかと部分にダメージが大きくなってしまったことがあります。
やはり長く履き続けることができる靴は良い物が耐久性にも優れており、さらに履きやすいのだと感じ、一足3万円以上する物を購入しました。
実際に購入して履いたときにはすぐにその違いに気付きました。履きやすいというだけではなく、しっかりとした感覚は安い靴とは比べ物にならないほどでした。
確かに安い靴も多く購入できるというメリットはあるかもしれませんが、良い物を長く履き続けたいという人には間違いなく高価な靴の方が良いでしょう。
また、再度の縫い目もしっかりとしているので長く履いていてもダメージを受けることはほとんどありません。
メンテナンスを行いながら長く履いていきたいです。