安いスーツよりも少しでも高いスーツの購入の方が良い

仕事で使用するスーツはできるだけ良い物を購入したいと考えていました。
しかし、スーツ1着でも5万円以上する物も多く、量販店などでれば3万円ほどで購入できるスーツもあります。
この価格差はとても大きく、量販店で購入すれば2着購入できる計算になります。
ただ、やはり高いスーツと安いスーツとでは全く着心地が違います。着心地だけではなく、耐久性にも優れているのです。
迷ったあげく、やはり少しでも高いスーツで、さらにセミオーバーにすることで自分が理想とするサイズのスーツを購入することにしました。
セミオーダースーツは出来上がるまでに1ヶ月以上かかってしまいましたが、出来上がって試着をしたときには感動すら覚えました。着心地といい、体にぴったりくる感覚といい最高の出来栄えでした。
また、細かい部分までオーダーすることで気に入ったボタンやステッチ、そしてインナーのカラーまで選ぶことができました。
営業職ということもあり、少しでも多くのスーツを持っていた方が良いと考えるかもしれませんが、良いスーツを長く愛用できる方が長い目で考えれば一番良いことでしょう。
また、少しでも高いスーツであれば愛着がわいてきます。大切にしたいと感じさせてくれます。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。