便秘で肌もぼろぼろだし吹き出物もひどい…。便秘改善は美肌への道。

【化粧水や乳液を変えても美肌改善しない理由は?】
顔に吹き出物ができてしまうと、それをカバーしようとファンデーションをやっきになって塗っていませんか?そして、吹き出物ができてはなくなってと繰り返していくと、ひょっとしてスキンケア商品が私にあっていないのかも…と心配になりますよね。だからといってスキンケア商品を変えてみても、一行に肌が改善しないという場合も多いと思います。
なぜスキンケア商品を変えても肌が変わらないかというと、それは体内に理由があるのかもしれません。体内とは腸です。腸をきれいにすると、肌が生まれ変わるようにきれいになっていくかもしれません。それがデトックス効果というものです。
【デトックスとは?】
デトックスとは、毒素を体の外へ出す事です。デトックスダイエットなど、ダイエットとしてもデトックスは定評があります。
なぜ美容とデトックス、便秘が関係あるのかというと、便秘になると便から有害物質が発生するからです。有害物質は体内に吸収すると危ないから便として排出されるのであり、本来ならば体内にずっと留まっていいものではありません。しかし、便秘で有害物質を含んだ便が排出されないと、どんどんと有害なものが体に染み込んでいきます。血液に乗って口臭になりますし、おならが臭くなるなどが便秘が進んだ症状です。なぜこういった毒素が体を巡ってしまうかというと、一刻も早く毒素を体から出したいからです。そのため、毒素は体の毛穴からも出ていこうとします。それが体臭になり、美容で言えば毛穴詰まりの原因になります。毛穴からは皮脂が分泌しますし、角質だって剥がれて毛穴に詰まれば美容にはよくありません。そんなところに毒素まで混じってしまえば、どうなるか分かりませんよね。だからデトックスすると美容に良いのです。
【どうやってデトックスをやるの?】
ではどうやってデトックスするのかというと、キーワードは「食物繊維」と「乳酸菌」です。食物繊維は、体の毒素を絡めて便と一緒に排出する働きがあります。また、腸内で有害物質を出す悪玉菌を退治してくれます。乳酸菌は、善玉菌の一種です。善玉菌は腸内をきれいにする役割があるため、デトックスには欠かせません。食物繊維は野菜に多く含まれており、乳酸菌はヨーグルト、チーズ、キムチなどの発酵食品に多く含まれています。デトックスジュースやデトックススープなども売られているので、そういった健康食品でデトックスするのもいいと思います。
【化粧品だけに頼るとなぜダメなの?】
「極度の便秘だから、吹き出物を化粧品だけに頼るのはダメなの?」と慢性的な便秘の人は、便秘を治すよりも化粧品に頼りたいと思ってしまいますよね。だけど、化粧品だけに頼ってはあまり意味がないのです。なぜなら、化粧品は肌の奥まで浸透するとは限らないからです。そして、スキンケア商品でいくらきれいにしたとしても、体内から毒素が沸き上がってくるのを止めないと、吹き出物が出ては消えて、また出ての繰り返しです。だからデトックスは、美容への近道なんです。
【慢性的な便秘を治すには…。】
美容にデトックスは大事ですが、慢性的な便秘だとちょっとやそっとのデトックスでは便秘なんて治りません。食物繊維が多く含まれる野菜を食べたり、乳酸菌が含まれるキムチやヨーグルトを食べても便秘改善が難しい場合は、運動や水分補給をして便秘を治していきましょう。それでも便秘が治らないのならば、「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラムで便秘改善のヒントを見つけてはどうでしょうか?この商材を実践すれば色々な便秘改善法が分かるので、慢性的な便秘改善の助けになるでしょう。

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム