今年の夏には下半身太りを解消!

今年も日本で梅雨が始まりそろそろ夏の季節になってきますね。
夏と言えば、親しい友達とのバーベキューをしたり海で遊んだりと
楽しいイベントが盛りだくさんですね!
私も今年の夏は、友達と沖縄旅行に行く予定です。
2日目にはスキューバダイビングをしますし海に近いホテルを予約したので
思い切って水着を新調してみました。
さっそく買った水着を着て鏡の前に立ってみたのですが…何かがおかしい。
と、いうよりも私の体型がおかしいことに気づきました。
最近の仕事の忙しさで顔はゲッソリしているのに
下半身はボン!と大きくて水着が全く着こなせていないのです。
沖縄旅行まで後2か月なのに自分の体型にがっかりしてしまいました。

下半身太りの原因は、大腰筋という筋肉が衰えているからなのです。
大腰筋という筋肉は、「腰」という文字があるのでもちろん腰回りの筋肉です。
大腰筋の主な働きは、背骨を支え、骨盤を正常に保つことです。
骨盤が正常に保つことによって血行が改善され、むくみにくくなります。
むくみがなくなると下半身がほっそりとして見えますよね。
その他にも自律神経が整うことによってホルモンバランスの乱れがなくなり
女性がなりやすい生理不順や便秘、さらに更年期障害を予防できるのです。

更に効果的な便秘改善法は「ところてん方式ダイエット」便秘克服を読んでみて下さい。

腰が筋肉で引き締まっているとくびれが生まれ、
くびれがあることによって下半身が細く見えます。
理想のボディはバストが出ていてウエストがキュッとしまっていてヒップが健康的に丸みを帯びていると
世の中の男性陣は思っているのではないでしょうか。
大腰筋は腰回りの中で一番大きな筋肉なので
この大腰筋の衰えが下半身太りの原因になっているのです。

大腰筋が衰えている人は、骨盤が上半身を支える事が出来ないので
姿勢が悪く猫背の人が多いという研究結果がでています。
そして腰回りの脂肪によってお腹が突き出て見えるので下半身がより一層太って見えるのです。
大腰筋は、年齢を重ねるごとに鍛える事が難しくなるので
下半身が気になり始めた方は今すぐ鍛えましょう。

大腰筋と鍛えるには具体的にどうエクササイズすればいいのでしょうか?
時間とお金の余裕のある方は、ジムに通ってトレーナーさんと一緒に
大腰筋を鍛えるプログラムを作成すればいいですが、
私みたいに仕事をフルタイムで行い、家に帰れば家事に育児と自分の時間が全くない人は、
自宅で簡単にできるエクササイズがあるのでご紹介します。
まず畳やヨガマットなどの少し硬い床に寝ころんで膝を三角になるように立てます。
そしてその三角に固定したまま膝をあがるところまであげてください。
この時に、お腹、腰、足の筋肉を意識して使うとエクササイズの効果が上がるでしょう。
それを交互に繰り返すことによって大腰筋などの腰回りの筋肉が鍛えられて
腰がキュッと引き締まり下半身が細く見えるようになります。

エクササイズで大腰筋などの腰回りの筋肉を鍛える事も重要ですが、
腰回りに脂肪がつかないように、食生活を改善することも大切です。
これから夏になるとキンキンに冷やしたお酒が美味しくなりますが、
過度な飲酒は、身体に水分不足を引き起こしてしまうので適切な量を飲みましょう。
お酒のおつまみも塩辛いものや味付けの濃いものではなく
枝豆などの野菜類や、海藻たっぷりのサラダなどを食べると
身体に脂肪がつきにくいのでおすすめです。

これから夏がやってきます。
たくさん思い出を作るためにも下半身ダイエットを成功させましょう。

あと、試してよかった!「下半身」ダイエット。【全額返金保証付】のページにある「運動テスト」をやってみて下さい。骨盤の前後の歪みを調べることが出来ます!