高血圧の予防にマルチビタミンはおすすめか

現代、多くの人が患っていると言われる高血圧。

血圧が高くなり、血管に負担がかかっている状態で、動脈硬化を始め脳や心臓の病気を招く、とても恐ろしい病気です。

高血圧の主な原因は、乱れた食生活。

現代人は、知らず知らずのうちに血圧を上げる食生活をしている可能性が非常に高いといえます。

高血圧と診断されてから対策を始めるのではなく、できることなら今から予防をしていきましょう。

高血圧の予防にマルチビタミンが良いというのは、本当なのでしょうか。

マルチビタミン&ミネラルがおすすめ

高血圧の原因の1つは、食事で塩分を摂りすぎていること。

まずは普段の食事を見直し、できるだけ塩分を摂らないように工夫していきましょう。

血圧を下げるために良いとされる成分は、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル。

特にカリウムは、ナトリウム(塩分)を排出する役割がありますので、高血圧対策としては見過ごすことはできません。

これだけ見ると「マルチビタミン」ではなく「マルチミネラル」を摂ればいいのでは?と思うかもしれませんが、できることならミネラルはビタミンと一緒に摂ることがおすすめ。

なぜなら、ビタミンとミネラルは相性がいいので、一緒に摂ったほうが相乗効果を期待することができるから。

ドクターズチョイスのマルチビタミン&ミネラルなら、野菜や果物を丸ごと粉砕して作っていますので、野菜や果物を丸ごと食べたのと同じ栄養を摂取することができます。

体に害となる成分は一切含んでいないので、安心して飲み続けることができるでしょう。

まとめ

高血圧の予防には、マルチビタミン&ミネラルがおすすめです。

高血圧と診断される前に、食生活を見直して、必要ならば適したマルチビタミンで補っていきましょう。