ズワイガニを生やフライでまるごと頂くのもいい!

ズワイガニを生やフライでまるごと頂くのもいい!

ズワイガニは調理のしやすさと、タラバガニや毛ガニよりもややお値打ちな事から、気軽に様々なメニューに挑戦してしてみたくなる食材です。
まず、ズワイガニの色々な食べ方に挑戦してみるのならば、生ポーションタイプ(むき身)やズワイガニ生冷凍(脚のみ)がお勧めです。
まず、ズワイガニは生食用のものでしたら通販ではほとんどが冷凍になりますので、常温で解凍してポン酢で頂くと生ズワイガニの味が引き立ちます。
醤油で頂く場合は、お刺身醤油は使わずに、普通の醤油をすだちや柚子で割ったものにつけて食べるのがさっぱりとズワイガニの甘味と風味を存分に味わえます。
そして、ポーションタイプですがしゃぶしゃぶなどで食べるのも勿論美味しく頂けますが、やはりフライもお勧めです。
ズワイガニはさっぱりして柔らかく甘味が強いのが特徴ですので、さくさくの衣をまとった熱々のズワイガニフライをマヨネーズやソースで頂くのが最高なんです。
ズワイガニは水気が割りと多いですが、それは全て旨味成分ですので、フライで旨味を閉じ込める事で、凝縮したズワイガニの美味しさを、まるごと口いっぱいに味わう事が出来ます。
柔らかい身と、美味しいズワイガニの旨味を吸ったサクサク衣のコラボレーションは他のカニではなかなか味わえない絶品のご馳走ですね。

ドクターズチョイス ファンガソープEX