マルチビタミン剤とは?

マルチビタミン剤という言葉を、聞いたことがありますか?

マルチビタミン剤とは一体どんなもののことをいうのでしょうか。

マルチビタミン剤とは何なのか、紹介します。

複数のビタミンが摂れるマルチビタミン剤

マルチビタミン剤は、一言でいうなら「複数のビタミンが摂れるもの」。

サプリメントのマルチビタミンと同じものを指しているとみていいでしょう。

ネットを見ていても、サプリメントのマルチビタミンと混同しています。

マルチビタミンとマルチビタミン剤に厳密な違いはないように思えますが、強いていうなら薬局やドラッグストアの「薬コーナー」にあるものがマルチビタミン剤、健康食品コーナーにあるものがマルチビタミンと言えるのではないでしょうか。

たとえば、「ハイチオールC」などがビタミン剤に該当します。

ただしハイチオールCはマルチビタミン剤と呼ぶには、含まれているビタミンの種類が少ないですね。

とはいえ、このように「医薬品」扱いで販売されているものをマルチビタミン剤と呼ぶことが多いようですが、実際にはサプリのマルチビタミンもマルチビタミン剤と呼ぶこともあるので、「複数のビタミンが一度に摂れるもの」をマルチビタミン剤と呼ぶこともあるのだ、ということを覚えておきましょう。

まとめ

マルチビタミン剤とは何なのか?について、お話ししました。

マルチビタミン剤は医薬品のことを指すことが多いですが、サプリメントのことを指すこともあります。

ビタミンを何種類以上含むとマルチビタミンという指定はないので、マルチビタミン剤を選ぶときには、何種類のビタミンが含まれているのかをきちんと確認しておきましょう。