毛ガニをまるごと味わえるのは贅沢な甲羅焼き!


毛ガニはそのまま食べてももちろん美味ですが、やはり毛ガニをまるごと味わえるのは甲羅焼きではないでしょうか。

まず、毛ガニの身をすべて掻き出したら、かにみその入った甲羅の中に身を入れてしまいます。軽く混ぜ合わせた所で、お酒、醤油少々、刻んだネギを上に乗せたらアルミホイルでくるんで、オーブントースターか、焼き網の上でグツグツしてくるまでしっかりと焼きます。

 

この甲羅焼きは、毛ガニの味がとても凝縮されていて、濃厚なかにみそと、味わい深くて甘味のある毛ガニの身を、甲羅の香ばしい風味と一緒にまるごと一度に味わえます。

メインとしても大変贅沢な一品ですが、お酒のおつまみにも大変マッチするので、毛ガニが手に入った時には、こんな贅沢な食べ方も、とてもお勧めです。

そして、もう1つの楽しみは残ったカニの足などでダシを取って作ったカニ雑炊です。毛ガニを使ったダシの中に、シンプルにご飯と醤油だけを少し加えて、仕上げに溶き卵と刻みのりを散らします。これは冬に食べると体も温まりますし、何より毛ガニの美味しいダシを含んだ雑炊をしっかりと頂けるので、〆のメニューとしても定番ですね。

ただ困るのはおかわりが何杯でもイケてしまうんで、ついつい食べ過ぎてしまいますね。やっぱりカニの中でも、毛ガニは手頃な大きさで、色々な食べ方が出来るのが魅力ですね。