加齢臭、わきが臭、足臭、口臭、汗の臭いの改善方法

●加齢臭の原因と改善方法

大体40歳辺りから臭いがし始めてしまう生理現象の一つでもありますが、原因自体はしっかりとあります。

まず臭いの原因として脂肪酸と過酸化脂質が合わさる事でできるノネナールという物質があります。
この物質が出るということは体が酸化していく事を抑制できなくなっているということ。

若いうちは酸化も防ぐ事が出来ているのですが、段々と年齢が上がっていくにつれてその力も衰えてきてしまい、その結果脂肪酸と過酸化脂質の割合の方が増えてしまうことでノネナールという物質が生まれ加齢臭へと繋がるのです。

対策としては、まず食生活を和食にすること、しっかりと身体を洗うこと、日中は小まめに汗を拭いたりすることが根本的に大切となります。
その上で加齢臭対策のグッズや消臭効果のある衣服を着用するといった対策がオススメです。

●わきが臭の原因と改善方法

わきが臭の原因はわきにあるアポクリン汗腺という汗腺から出た汗が皮膚に元々ある常在菌と混ざって分解される事であの独特なわきがの臭いが発生してしまうのです。

わきがは一つの体質となっており、遺伝が原因という事もあるので現在臭いがしなくとも家族にわきがの人がいるようでしたら少なからずわきが体質を持っている可能性が高いので注意しましょう。

対策としては食生活の改善やわきが用のデオドラント商品の活用がメジャーです。
またわきの脱毛も効果的ですし、あまり酷い場合は病院にて手術や注射といった方法での改善方法もあります。
しかし病院で行うものは失敗の可能性も高いので、なるべくならば普段の生活改善や小まめなケアで対処するようにしましょう。

●足臭の原因と改善方法

足臭は汗と菌が混ざり合って起きるのが原因です。
根本的にはわきがの原因と似ており、汗が皮膚にある常在菌と混ざり合って分解される事で起きます。
元々足は汗腺が多い場所で汗をかきやすい場所でもありますし、足自体も角質が多く菌にとって古い角質は餌のようなものなのでとても好都合な環境なので臭いが発生しやすくあります。

対策としては、通気性の良い靴を履くこと、小まめに汗を拭く、足の爪や古い角質のケア、靴自体のケアを定期的に行う事が大切となります。

あとは普段履きの靴を複数用意してローテーションで履くのも効果的です。

何をやっても効果が全くない場合は病気が隠されている可能性がありますので一度病院の診察を受けましょう。

●口臭の原因と改善方法

口臭は少なからず皆さんあるものです。
しかしその口臭が強い場合は、虫歯や歯周病等の病的原因や舌や歯に食べかすが残っているケア不足が原因、唾液が少ない事で口内の乾燥が原因で起こるものと多々原因とされるものがあります。

対策としては、まずは普段の歯磨きや舌磨きを意識的にするようにしましょう。
それでも改善されない場合は歯医者で一度定期検診を行うようにしましょう。
唾液が少ない方は、ガムを噛んだり酸っぱいものを想像したりと唾液の量を増やすようにしてみて下さい。

全て試してみても全然効果がない場合は、胃が弱っている可能性があるので病院で診察を受けることをオススメ致します。

もちろん一時的に対処したいという場合は口臭ケアグッズもオススメです。

●汗の臭いの原因と改善方法

汗は元々無臭のものです。
それが臭くなるというのはやはり皮膚の菌によって分解されるからなのですが、肉料理ばかり食べている場合や運動不足といった場合、ストレスが溜まっている場合等でも汗の臭いの原因となります。

対策としては、野菜や魚中心の食生活にすること、適度な運動、汗を小まめにケア、ストレス解消、首の後ろやわきを冷やして体温を下げるという方法があります。
汗が異常に多いという場合は、病院で何か病気がないかという診察や場合によっては注射やちょっとした手術で抑える事も出来るのでそういったものを試してみるのも良いでしょう。

基本的には先に挙げた日常の対策で臭いのケアが出来ますので、面倒くさがらず行うようにしましょう。