ニキビをつくらない生活習慣!

汚れをしっかり落とし、毛穴をふさがないケアも大切ですが、日常の生活習慣もニキビ対策には重要です。肌は内蔵の鏡であり、胃腸が乱れると肌も乱れます。 ジャンクフードやスナック類などは、胃腸が荒れやすく刺激を与えるのでなるべく避けましょう。腸内環境を整える野菜ジュースを積極的に摂るのが良いです。100%ジュースでもOK。 他にも納豆やヨーグルト、根菜やフルーツなどは、腸を整えたり消化を助けたりしてくれますので、これらも摂りましょう。
ニキビケアで特に大切なのは、常に肌を清潔にしておくことです。 洗顔後のタオルや睡眠時の枕など、肌に触れるものはこまめに取り替えましょう。また、肌は寝ている間に作られるので、できるだけ規則正しい睡眠をとりましょう。
亜紀 30後半

わずか3分から実践できて
翌朝には違いが分かる
桜井式ニキビ改善法パッケージ