マルチビタミンを摂ると腸内環境は良くなるのか

私たちの健康を左右するバロメーター、腸内環境。

直接目で見ることはできませんが、腸内環境が悪いと健康にも様々な害が出てしまいます。

腸内環境といえばイメージするのは乳酸菌ですが、乳酸菌だけではありません。

実はマルチビタミンも、腸内環境と大きく関係しているんですよ。

腸内環境は野菜不足で悪化する

そもそも腸内環境が悪化する原因の1つに、野菜不足が挙げられます。

ビタミンは野菜に豊富に含まれていますので、野菜が足りないということはビタミンも不足しているということ。

腸内環境が良くないなぁと感じたら、野菜不足とビタミン不足を疑ってみましょう。

野菜には食物繊維も含まれますので、野菜を摂るのが一番です。

もしも野菜を食べるのが難しいという人は、「ドクターズチョイスのマルチビタミン&ミネラル」がおすすめ。

このサプリは野菜や果物を丸ごと粉砕して作っており、野菜や果物を食べるのと同じ栄養を摂ることができるのです。

乳酸菌も添加していますので、腸内環境を整えたいという人には特におすすめなんですよ!

腸内環境の悪化が気になるという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

マルチビタミンと腸内環境の関係について、お話ししました。

腸内環境の悪化を感じたら野菜やビタミンの不足も疑い、マルチビタミンを補っていくことをおすすめします。