マルチビタミンは爪にもいいの?

爪のケアは、今や身だしなみの1つとして認識されてきています。

おしゃれを楽しむだけでなく、女性ならメイクをする、スキンケアをするのと同じ感覚で爪のケアをしていることでしょう。

さて、そんな爪ですが「割れやすくなった」「縦や横の線が目立つ」などのトラブルも絶えないもの。

ここでは、マルチビタミンと爪の関係について紹介します。

ビタミン不足は爪に出やすい

普段の食事からビタミンが不足すると、爪に何らかの異変が生じることは多いです。

ビタミンにはエネルギーの代謝を助けるもの、抗酸化作用のあるもの、健康な皮膚を維持するものなど、様々な働きがあります。

さらにビオチンが不足すると爪はもろくなるので、爪のもろさを感じたらビタミン不足を疑いましょう。

「髪、肌、爪用サプリメント(マルチビタミン+ビオチン5,000mcg配合)」など、爪のケア向けのマルチビタミンもありますので、爪のケアを目的にマルチビタミンを選ぶのなら参考にしてみてください。

一般的なマルチビタミンにもビオチンは含まれるものが多いですが、爪ケア向けのものはビオチンの量が桁違いなので、自分にふさわしいものを選べるといいですね。

まとめ

マルチビタミンと爪の関係について、お話ししました。

マルチビタミンは爪のケアにも必要なので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてくださいね。