ワキガの改善には生活習慣や食習慣の改善が効果的!

夏になると、薄着になるために脇汗だったり脇の匂いが気になる人って結構いると思うんです。
私自身ワキガ体質なので、夏場は脇の匂いが周囲に迷惑かけていないかなど特に気をつかいます。
以前はワキガ予防のために、朝起きたらシャワーを浴びて念入りに脇を洗ってから出勤していました。

でも、ワキガって汗の匂いとは別なので、洗ってもしばらくすると臭くなってしまうんですよね。
なのでデオドラントスプレーなどの匂いでごまかしたりしていたけど、根本解決にはいたりませんでした。
そこでワキガについて調べていくと、ワキガを改善するにはまず生活習慣や食習慣の改善が効果的ということがわかりました。
例えば、タバコを吸っている人は、タバコをやめるだけでもワキガ臭さが軽減されるそうです。

次に食事。
油っぽい食べ物は皮脂の分泌が多くなるために、ワキガの匂いをきつくしてしまうそうなんですよ。
なので、できるだけ揚げ物とか、焼き肉など油っぽい食事は控えるように心がけました。
まず心がけたのが野菜の接種です。
温野菜をできるだけ毎日たべるようにして、肉が食べたいときは揚げ物ではなく、煮物やゆでて油を落としたものを食べるようにしたんです。
温野菜と肉の両方がとれるメニューとしておすすめなのが、冷しゃぶです。
ブロッコリーや人参、ジャガイモ、アスパラなどをゆでたものに、しゃぶしゃぶした豚肉をのせて、ポン酢やわさびドレッシングなどをかけて食べるんです。
マヨネーズや、オイルたっぷりのドレッシングは脂質のとりすぎになるので控えるようになりました。
そんな風に食生活を改善したところ、予想外の効果もあったんですよね。
まず、体重がみるみる減っていき、体脂肪も1ヶ月で4パーセント近く落ちたんです。
おなか周りの贅肉に悩まされていた頃が嘘みたいに、細マッチョに近づくことができました。
これはうれしい誤算でしたね。

それともう一つ試したのが、禁煙。
私は一日20本近く吸う喫煙者なので禁煙は大変でしたけど、少しでも脇の匂いが収まるならと一念発起し禁煙に挑戦。
禁煙3日目まではイライラしてつらかったけど、ワキガを直すんだ!って気持ちを強く持つことでなんとか一ヶ月続けることができました。
上記を試して、1ヶ月したころには、驚くほど脇の匂いの軽減に成功。
今までは一日5回くらいはデオドラントスプレーをして匂いをごまかしていたのですが、今では出勤前に一回するだけで、ワキガの匂いをごまかすことに成功。
食事の改善と禁煙をするだけで、これだけ体質が改善することに正直驚きました。

私のように体質改善をするだけでも、ずいぶんと匂いは抑えることが可能です。
あと、最近は脇に直塗りするタイプのワキガ予防クリームなどが売っています。
デオドラントスプレーに比べて、効果が長持ちするので朝塗っても夕方まで匂いを抑えることができるので、体質改善と平行して試してみればかなり匂いを抑えることができると思います。

ワキガの原因を根本から改善!重度のワキガでも1ヶ月で治せる名医が教えてくれた方法。
2015年6月28日現在3275人の方が実践・そのうち4割はワキガ手術の経験者!?
一人でワキガの悩みを抱え込んでいても、もう大丈夫!
無料サポート・効果が実感できなければ全額返金保証付き
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
名医が教えてくれた”わきが”改善法!