マルチビタミンは倍飲んでもいいの?

健康目的のマルチビタミンの場合、1日1粒など1日分の飲む量は少ないことが多いです。

しかしトレーニングをしている人やアスリート向けのマルチビタミンの場合、1日分の目安量にかなりの差があるものも。

ものによっては、2〜8粒などとかなりの差があるものもあるんですよ。

こういうマルチビタミンの場合、今までの倍飲むことで体にはどのような変化があるのでしょうか。

マルチビタミンを倍飲むとどうなるのか、調べてみました。

体が求めている分は摂取してOK

ここでの対象は、あくまでもトレーニングをしていて筋肉をつけたい人。

筋肉をつけるため、タンパク質の代謝のためにもビタミンは大量に消費しますので、トレーニングの量や質によっては、マルチビタミンを今の倍必要としていることもあるのです。

筋肉痛になったとき、早く回復させるためにマルチビタミンを倍にする人もいますよね。

アスリート向けのマルチビタミンの1日の目安量に差があるのは、トレーニングの内容によって最適な量を調節できるようにしているため。

その人その人で体重やトレーニング内容も違うので、本当に体が求めているビタミン量は変わるわけです。

むやみやたらと飲む量を倍にしても無駄になってしまいますから、きちんと体と相談して決めるようにしてくださいね。

まとめ

マルチビタミンを倍飲むとどうなるのか、についてお話ししました。

一般人の場合、マルチビタミンを倍飲んでもいいことは何もなく、摂取した分が無駄になるので、結果的にお金の無駄になってしまいます。

アスリートの人は、自分の体としっかりと相談し、最適な量を飲むようにしていきましょう。