妊婦用のマルチビタミンって普通のと何が違う?

マルチビタミンにはたくさんの種類がありますが、中には特定の人向けに開発されたものもあります。

その1つが、妊婦用のマルチビタミン。

マルチビタミンには妊婦用のものも多いのですが、一般人向けのものとは何が違うのでしょうか。

妊婦用のマルチビタミンは葉酸量が違う!

妊婦用のマルチビタミンと一般用の最大の違いは、やはり「葉酸」の量にあります。

葉酸=妊婦というイメージもあるように、葉酸は妊婦に特に必要なビタミン。

妊婦が不足しないように、妊婦用のマルチビタミンでは、葉酸量が「妊婦に必要な量」に設定されているのです。

大抵は、1日分で400μg摂れるようになっているんですよ。

ただし、合成ビタミンの場合は過剰摂取に要注意。

妊婦に必要な葉酸も、合成サプリの場合は過剰摂取に気を付けなくてはなりません。

妊婦用と謳っていても、添加物をたっぷりと使っているものもありますから、きちんと成分などを確認してくださいね。

まとめ

妊婦用のマルチビタミンと、一般用のマルチビタミンの違いについてお話ししました。

妊婦用のマルチビタミンは、妊婦に必要な葉酸が豊富に含まれているものが多いです。

ただし、品質においてはピンキリですので、「妊婦用」という言葉だけに騙されないようにしてくださいね。