マルチビタミンのサプリ業界での売上は?

世の中には、実にたくさんのサプリメントがあります。

薬よりも手軽に摂取できることから、多くの人が健康維持のために利用していますね。

一昔前までは、なんとなくサプリは怪しいイメージもありましたが、今ではそんなことはありません。

大手のメーカーもサプリ販売を行っていますし、何よりサプリは健康食品ですからね。

薬のような副作用もなく、使い方さえ間違えなければ安心して摂取することができます。

マルチビタミンは、数あるサプリの中でもメジャーなものですが、売上はどのくらいを占めているのでしょうか。

マルチビタミンは売上No.1のサプリ

サプリ大国のアメリカにおいて、マルチビタミンは売上No.1のサプリだと言えます。

実はマルチビタミンは、すべてのサプリメントのおよそ5分の1を占めており、各種ビタミン、ミネラルのサプリメントの40%以上を占めています。

ビタミンやミネラルは、すべて、もしくはその大部分をまとめて摂取できる「マルチビタミン」「マルチミネラル」の他、「ビタミンC」「ビタミンB1」「鉄分」「マグネシウム」などそれぞれ単品のものもあります。

やはりそれぞれを単品で摂るよりも、まとめて摂ったほうがいいと考える人が多いのでしょう。

たくさんのサプリがある中でも、売上の5分の1がマルチビタミンだなんてすごいですよね。

それだけ、マルチビタミンは定番のサプリということなのでしょう。

食事の偏りが気になる、野菜不足が気になる、運動をしているなど、マルチビタミンを摂る理由は様々ですが、体作りのベースとなるサプリだけに売上も多いのだと思います。

まとめ

マルチビタミンの、サプリ業界での売上についてお話ししました。

マルチビタミンは定番のサプリですので、アメリカでは全体の5分の1を占めるほどの売上となっています。

だからこそたくさんのマルチビタミンがあるので、しっかりと自分に合うものを見極めていきましょう。