マルチビタミンを摂れば白髪を減らせる?

ふと鏡を見たときや、髪の毛をかきあげたときに気になる白髪。

年齢と共に増えるものではありますが、若いうちから白髪があると、実年齢よりも老けて見られてしまいます。

やはり若々しさに白髪は不釣り合いですよね。

白髪を減らしたい、これ以上増やしたくないというときにマルチビタミンが良いと聞きますが、本当なのでしょうか。

栄養不足による白髪にはマルチビタミンがおすすめ

白髪の原因は、
・加齢
・ストレス
・遺伝
・栄養不足
などがあります。

このうちマルチビタミンがおすすめなのは、栄養不足による白髪。

栄養が足りないと、髪の毛を黒くするメラニンの働きが低下し、結果的に黒くない髪の毛=白髪になってしまいます。

食生活の偏りと共に白髪が増えたと感じる人は、栄養不足が原因かもしれません。

白髪対策には、チロシン、ヨウ素、銅、亜鉛、ビオチンなどの栄養が必要だと言われており、これらはまとめて摂ることが理想的でもあります。

特にビオチンは、他のビタミンと摂ることがおすすめなので、ぜひマルチビタミンとしてまとめて摂りましょう。

チロシンやヨウ素などは、マルチミネラルに含まれていることが多いので、「マルチビタミン&ミネラル」などがいいですね。

どんな成分が含まれているかをしっかりと確認してから、マルチビタミンを選びましょう。

まとめ

白髪とマルチビタミンの関係について、お話ししました。

マルチビタミンはすべての白髪に良いわけではありませんが、栄養不足による白髪の場合は減らせるかもしれません。

どんなマルチビタミンでも良いわけではないので、きちんと成分などを確認してから選ぶようにしてくださいね。