バストアップ方法!普段から2回ケアしてバストを両手で高く上に引き上げるのがコツ

「左右のバストに違いがある」

普段の身体の使い方でバストに左右差が出ます。例えば右利きの場合は、利き目も右、噛むのも右、重心も右といったように、バストも右側が引き締まり、左側のバストは弛んで大きくなります。その左右差を整えるには、小さい方のバストを普段から2回ケアするように意識しましょう。ブラを着ける時も、大きい方からでなく、小さい方のバストからブラに収めて、最後にもう一度小さい方のバストを整えると良いでしょう。

「垂れたバストを引き上げる」

バストの下垂がひどくなると縦長になりますよね。バストが大き過ぎて背筋で支えきれず、肌に張りがない為に下に下がってしまうのが原因。そんな時は思い切って、とにかくバストを両手で高く上に引き上げるのがコツです。引き上げたら肩紐を調整して、ブラを上めに着ける事を意識します。寝ている間に垂れてしまってはいけないので、1サイズ大きいブラの背中のホックを外して着けて寝るのも良いでしょう。

「太っていてもバストが小さい」

食事の質が悪く脂肪ばかり溜まると、太っていても乳腺が未発達で膨らみのないバストになります。そんな人は、排出体質に改善すると良いでしょう。トイレから出たら水を1〜2杯飲み、食事では生の大根を食べます。(大根おろしが良いです)そして、両手でバストを上に高く上げる事を意識したバストアップ法などを一緒にやると、徐々にお腹から痩せる体質に変わっていきます。

今回『バストアップラボ』は、人気女性誌「CLASSY.」に掲載されました。