時間によって方法を変えると効果的!朝と食後におすすめのバストアップ方法2つを紹介!

「うつ伏せバストアップ方法」
朝起きる瞬間のちょっと前が一番体温が上昇していて血液循環が良い時です。
この瞬間にバストアップしましょう。
やり方は、布団の上にうつ伏せになり、下っ腹からバスト方向へ向かって身体を引き上げます。
体温の上がった手の平でバストを自分の理想の位置まで持ち上げて、中指の指先を喉のくぼみに置いて肘を引き締めます。
この状態で、温かい手の平を使ってバストを温めます。
うつ伏せだと、背中に垂直に重力がかかるので、理想の位置にバストが整いやすくなります。

「食後のバストアップ方法」
食後30分以内であれば、動物性タンパク質は上半身に回りやすいのです。
バストアップさせるには、食事も大事で、バストの筋肉を刺激してあげます。
刺激しないと筋肉や脂肪の多い部分に栄養が持っていかれてしまいます。
そこで、食事30分以内に鎖骨のくぼみに中指を当てて、肘を引き締めて左右に動かします。服の上からでも良いので、「集まれ〜集まれ〜」と願いを込めて動かすと、ピンポイントに栄養が行きますのでバストアップに繋がります。
また、食事では一食につき一品だけ適量の豚肉や野菜を食べましょう。
蒸したり茹でたり、あるいはポン酢やレモン汁+塩などで味付けして食べてみるのも良いでしょう。
お肉が苦手な人は、スープや味噌汁に豚ひき肉を入れてみるのも良いですよ。

その他にもおすすめの方法はあります。【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」なら、時間を問わずに自宅で気軽に自分に合ったバストアップを行えます。