冷え性だとバストは大きくならない!バストアップのために、冷え性を解消することも大切です。

バストが小さい人のほとんどは、冷え性です。
手先足先も冷えていて、肩コリや目の疲れもあったりします。
また、脇の筋肉も凝っていて、脇に手を入れてグッと押すと痛みを感じるはずです。

つまり、バストが育ちにくい人は、バストの周辺の筋肉が緊張して固まっているので、バストに血流が流れにくく冷えてしまうのです。
そのようなタイプの人は、下半身太りにもなります。
お腹がポッコリしていたり、足が太かったり、上半身が冷えて、下半身に血液が集まりやすいアンバランスさが体型を崩してしまうのです。
そんなタイプの人は一刻も早く温める事が大切です。
その為には、お風呂に入る事です。

「お風呂でのバストアップ方法」
・バスタブで温めた手の平を、鎖骨の間のくぼみに中指が当たるように斜めにあてがいます。
そして、肘を後ろに引いて優しく左右に動かします。
冷えている所を探しながら、何回でも動かしてみましょう。

「バストの血液アップ方法」
・薄手のタオルをお湯に浸してバストに当てます。
肘を後ろに引いて、顎を引く感じで首筋を伸ばします。
タオルの温かさがある間までバストに当てて、温かさがなくなったら外して、再びお湯に浸してバストに当てます。
バストの肌表面がピンク色になるまで繰り返します。
3日程で肌がモチモチしてきて、バストが引き締まってきます。

冷え性が回復してきたら、バストアップ法「Hurry UP!!」も一が緒にやってみてください。体型別での方法を教えてくれるので、自分にとってより良い方法でのバストアップを行えますよ。