腸内環境が綺麗だと心美人!?腸内環境が悪いと腹黒い人になる!?排便に時間がかかりトイレから出れない…。その辛さを解決するための方法!バランスの美しさ!

排便に時間がかかるのは便秘?

便秘というのは便意を感じないだけではありません。便意があるのに便がでないのも便秘に入ります。もっと深く言うと、便意があるという事は便が肛門付近まで降りてきている証拠です。肛門につながる腸を直腸と呼ぶため、便意があるのになかなかトイレから出てこれないのは「直腸便秘」と呼びます。

便意がないのは大腸に便が留まっているからですが、それでも出ないのは排便に力が足りないからです。なぜ足りなくなるのかは後で詳しく書いていきます。排便に時間がかかると、冷房施設がないトイレから出れなくて夏は地獄ですよね。そこで、排便に時間がかかる事について考えていきたいと思います。

もはやギネス級!?もっともトイレにこもった人の記録

実際にみんなどのくらいの時間をトイレで過ごしているのでしょうか。ある集計結果によると、11分〜20分間トイレにこもった人が約30パーセントと最も多いという結果がでました。それに続くのは6分〜10分で約25パーセントです。そして、30分〜1時間ぐらいトイレで過ごした人は11パーセント、それ以上こもった人は0.7パーセントでした。

便意をもよおしてから10分以上もトイレにいるという人は、全体で50パーセントほどいます。なかには、10分〜20分ぐらいトイレで過ごしたのに、結局は出なかったという人もいます。こういった結果から、排便に時間がかかってトイレにこもってしまう人は決して少ないわけではありません。

あなただけが悩んでいるのではありません。同志たちがいるのです。あなたも同志たちと同じく「便秘を改善するぞ!」という強い志をもっていただけると嬉しく思います。(笑)何事も取り組むときの気持ちが大切ですからね(*^^*)

なぜ排便に時間がかかるのか?

ではなぜ便意があるのにトイレから出てこれない状態になってしまうのかというと、それはもちろん、「便が固い」からです。しかも直腸は大腸よりも太い管なので「便が溜まりやすい場所」です。太くて固い便が溜まっていると、普通の大腸で溜まっている便よりも排出が難しくなります。排出するのが難しくなると、肛門が切れて痔となります。そして排出に痛みを伴うため、余計に便が出てこなくなってしまいます。だからトイレにいる時間が長くなります。こういった理由から、直腸便秘は慢性化しやすい便秘です。

直腸便秘を放っておくと?

慢性化しやすい直腸便秘を放っておくとどうなるのか…。便がずっと体の中にあるわけなので、決して良い事にはなりません。便は体の不要なものの塊なので、放っておくと、「有害物質を発生」させてしまいます。その有害物質がどこにいくのかというと、出口を求めて血液に乗り、毛穴に到達します。そして、肛門よりも遥かに狭い毛穴から体外に脱出しようとします。そうなると、体臭が臭くなります。また、口からも出ていこうとするので口臭も気になるようになります。さらに便から発生するのは発ガン性物質も含みます。そして、ガンになる確率も高めてしまいます。他にも様々な病気の原因になってしまいます。たかが便秘、されど便秘です。甘く見てはいけません。直腸便秘は放っておいていいものではありません。腸内環境が綺麗だと心美人と言われることもあるように腸内環境が悪いと性格まで悪くなっていくとも言われています。

腹黒い人間はお腹の中に黒い便が!?

よく「あいつは腹黒いやつだ!」なんて言いますが、これはお腹の中に黒い便が溜まっているようなイメージ「腸内環境が悪い人」という意味かもしれません。さきほどお伝えした腸内環境が綺麗だと心美人と言われることもあり逆に腸内環境が悪いと性格まで悪くなっていくとも言われているのはこのことも関係していそうですね!

便秘を解決していくには?

直腸便秘を治すためには、まずは便意を我慢しない事です。便意を感じているのにトイレにいかないと、トイレに行きたいという感覚が鈍くなってしまいます。すると、便があるのに便意を感じなくなってしまうという最悪な結果になります。また、便秘薬を絶ち切るのも直腸便秘の解決になります。便秘薬は腸に刺激を与えて便意を感じさせるものなので、薬を使い過ぎると腸が麻痺してしまいます。直腸便秘で、トイレに行ってもなかなか出てこれない…と悩むならば、まずは微量でも便意があればトイレに行き、我慢しないようにしましょう。

そして「便が固い」という大問題を解決しなくてはいけません。便秘の原因は色々ありますけど、基本は食生活や運動不足です。私がおすすめする方法は、まずは食生活を改善して下さい。あなたの大事な腸に負担をかけてはいけません。負担のかからない食生活に変えて下さい。バランス良い食事で腹八分目にすると良いです。食生活を変えたら腸内環境を整えるために以下のサプリメントもよかったら試してみて下さい。

腸内フローラのバランスを整え「善玉菌を育てる
3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリメント

悪玉菌は癌や便秘の原因にもなります。善玉菌は腸内環境の働きを活発にしてくれます。そのために腸内フローラのバランスを整えることが必要なのです。そのためのサプリなら「世界最高品質」を目指している自信の90日間返金保証のあるドクターズチョイスのサプリメントが良いです。

バランスを摂るということが大切だと覚えておいてください。

次に、腸内環境が整ったら、効率よく最高の栄養を吸収していくために「プレミアムスーパーフード」が良いです。私もこのスーパーフードを試しましたが、便が柔らかくなってスムーズに排便できるようになりました!レビューにも「便秘が治った」と書かれています。便秘改善にもプレミアムスーパーフードは良いです。

試してみたら「この記事は本当に良いものを紹介していた」ときっと思っていただけると思います(*^^*)それだけ自信があります。

↓ ↓ ↓ ↓

スプーン1杯で「6皿分の抗酸化野菜が摂れる
薬膳レベルのプレミアムスーパーフード
ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

あとは適度な運動、1時間ウォーキングはおすすめです。全身の血流が良くなるから便秘改善にも繋がります。そして、腹筋を鍛えることも便秘改善に良いです。どんな腹筋運動をすれば良いかは「【医師監修】便秘に効く腹筋運動 | ヘルスケア大学」を読んでみて下さい。

それでもトイレという地獄からなかなか抜け出せないのであれば、「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラムが役立つかもしれません。運動しても、食物繊維を摂っても便秘を改善できない方が改善した方法です。

 

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム