マルチビタミンは体に不要なものなのか

マルチビタミンについての記事には様々なものがあり、中には「マルチビタミンは体に不要なもの」という否定的なものもあります。

なんとなく体にいいものというイメージがありますが、実際には不要なものなのでしょうか。

もしそれが本当だとしたら、わざわざお金を出してマルチビタミンを飲んでいるなんてバカみたいですよね。

マルチビタミンは不要なものなのかどうか、調べてみましたよ。

マルチビタミンは食事からの摂取が基本

ビタミン類の摂取は、食事から行うことが基本です。

野菜や果物などを含め、バランス良く食べていると自信を持って言える人は、あえてマルチビタミンを飲む必要はないでしょう。

水溶性ビタミンは体内に蓄積することはできないので、たくさん摂っても排出されてしまいます。

このようなケースでは、マルチビタミンは不要なものといっていいと思います。

また、マルチビタミンの品質次第ではどんなに摂っても不要となってしまうことも。

添加物が多いマルチビタミンの場合、マルチビタミンの良い効果よりも添加物による悪い効果を得てしまうこともあります。

これではマルチビタミンを飲まない方が良いということになりますので、結果的に言うなら「マルチビタミンは不要なもの」と言えるのではないでしょうか。

食事からの摂取が基本のビタミン類において、サプリの添加物は不要なものですからね。

まとめ

マルチビタミンが体に不要なものなのかどうかは、その人の食生活や選ぶサプリによって変わります。

とはいえ、毎日自信を持ってビタミンを摂れているという人は少ないでしょうから、品質の良いマルチビタミンを選ぶようにしましょう。

余計な添加物のないサプリならば、全てが不要ということにはならないはずですよ。