プロが教える、1日5分の正しい方法で坐骨神経痛を治すプログラム

プロが教える、1日5分の正しい方法で坐骨神経痛を治すプログラム

下半身の痛みを抱えていいる人はいませんか?腰や足がピリピリと痛んだり、痛みのせいで足が上手く動かないというならば、それは坐骨神経痛というものです。この神経痛は、放っておいても治りません。そればかりか、痛みはどんどん酷くなっていきます。そして運動障害を引き起こし、最終的には寝たきりの生活になってしまいます。そんな風になってしまったら、誰だって辛いですよね。だから、坐骨神経痛は早めに治すのが良いのです。

間違った方法で坐骨神経痛を治そうとしていませんか?

坐骨神経痛に対して知識をあまり持たず、間違った方法で治療するのはとても危険です。なぜなら、間違った方法で治療しても神経痛は治りません。神経痛が治らなければどうなるかもう書きましたよね?どんどん痛みは悪化していき、寝たきり生活になります。そして、最終的に後悔するのはあなたです。
間違った方法とは、痛い部分だけを治療していく事です。坐骨神経は長い神経なので、痛い部分だけを治療しても他の治療にはなりません。そのため、結果的に治らないのです。また、間違ったツボを押してしまっても坐骨神経痛は悪化してしまいます。

では、正しい坐骨神経痛の治し方とは?

正しい坐骨神経痛の治し方は、痛みを緩和するのが目的ではありません。したがって、湿布や薬は必要ないのです。痛みをなんとかしたいならば、坐骨神経の負担をなくす事が優先です。そのためにはストレッチをして、間接面を広げるようにします。体の歪みも治す事で、神経痛をなくすようにします。そして、薬や湿布がなくても坐骨神経痛を治していくのです。
なんだか難しそう‥と思っても大丈夫です。ストレッチは、1日5分だけです。子供からお年寄りまで、どんな人でもできます。そして、30日後には痛みがなくなっているという状態になるのです。

大須賀式 坐骨神経痛改善法のマニュアルにはなにが書いてある?

このマニュアルには、痛みを治すだけのストレッチが書いてあるわけではありません。なぜなら本当の坐骨神経痛について知らなければ、こんなストレッチで痛みが軽減できるの?と半信半疑になってしまいますよね。すると1日5分のストレッチでもだんだんとめんどくさくなり、30日間もストレッチを続ける事なんてできません。きちんとストレッチを実践するから効果があるわけで、マニュアルを購入しただけで痛みが治るなんていう魔法はありません。
ストレッチを確信してやるためには、坐骨神経痛についてやその原因、自分がどの程度の痛みの位置にいるのかが書いてあります。また、坐骨神経痛を治すための姿勢や生活についても書いてあります。
坐骨神経痛について分かるから、ストレッチの意味が分かって続けられるのです。
もう坐骨神経痛で悩むのはやめにしましょう。坐骨神経痛は、短期間で治るのです。痛みに怯えないで生活できたら、なにをしようか?あれもこれもやりたい!と治る事だけ考えましょう。

大須賀式 坐骨神経痛改善法【1日5分でできるストレッチ】

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)