ディズニーランドをより楽しむためにディズニーランドについて知ろう

東京ディズニーランドは、1985年にオープンした夢の国と言われるテーマパークです。
ディズニーランドの乗り物は人気が高くて、かなり並ぶものもあります。
ですが、そのような人気のアトラクションにはファストパスという券が販売されています。
このファストパスはいわゆる乗り物の予約券のようなもので、チケットに「何時までにアトラクションに来てください」という旨の記載がされています。
その規定の時間内にアトラクションに行くと、並ぶ時間を短縮することができます。
ファストパスはアトラクション別に取ることができ、それぞれ取る場所がことなります。
大体、そのアトラクションの近くにファストパスを取るための券売機が設置されています。
しかし、ファストパスはアトラクションが新しいものだったり、その日の人気によって売り切れてしまうこともあります。

ファストパス対象となっているアトラクションは以下の通りです。
ビックサンダーマウンテン→3大マウンテンのひとつで、オーソドックスなジェットコースターです。
スプラッシュマウンテン→こちらも3大マウンテンのひとつで、水系のジェットコースターです。
スペースマウンテン→こちらも3大マウンテンで、夜空を駆け巡る感じの室内型のジェットコースターです。
スターツアーズ→3Dライド型のアトラクションです。
ホーンテッドマンション→ランドのお化け屋敷的な位置付けです。
プーさんのハニーハント→可愛らしいハニーポット型のアトラクションです。
バズライトイヤーのアストロブラスター→ライドに乗って行うシューティングゲームです。
モンスターズインクライド&ゴーシック→バズライトイヤーと似ていますが、シューティングではなくライトでキャラクターを照らして遊びます。
スティッチエンカウンター→新しく出来た鑑賞型のアトラクションです。
今はかなりの混雑が予想されています。

次に、乗り物に酔いやすかったり、極度に怖がりな人でも楽しむことができるアトラクションを紹介します。
まずはほぼ確実に大丈夫なものから紹介します。
オムニバス→アンティークなデザインの2階建てのバスです。プラザをのんびりと1周します。
ディズニーギャラリー→ディズニーのアーティストたちが作ったアートや模型などが展示されています。歩いて見ることができます。
ペニーアーケード→懐かしい雰囲気のあるディズニーのゲームセンターです。
ウエスタンリバー鉄道→蒸気機関車で、クリッターカントリーからウエスタンランドを1周します。恐竜の住む太古の世界へタイムスリップもします。
魅惑のチキルーム→座って鑑賞する、スティッチが主役のショー型のアトラクションです。
ウエスタンランドシューティングギャラリー→西部の雰囲気のある射的コーナーです。
カントリーベア・シアター→くまの人形などがショー(演奏会)を開いてくれます。
蒸気船マークトウェイン号→3階建ての大きな船です。大きいため揺れもなく、ゆっくり進むため重力も感じません。
シンデレラのフェアリーテイルホール→シンデレラ城の中を見てまわることができます。
ガラスの靴も展示しています。気分はシンデレラ&王子さまになれるでしょう。
トゥータウン→トゥータウンにはディズニーキャラクターの家などがあり、中を見学することができます。
次に、基本的に重力などがかからないけれど、人によっては苦手なものを紹介します。
カリブの海賊→1回だけ落ちますが、ジェットコースターのように高いところから落ちるわけではありません。落ちる時間も短いです。
船タイプなので酔いやすい人は乗れないかもしれません。
イッツアスモールワールド→カリブの海賊と同じ船タイプで、よりメルヘンにしたようなアトラクションです。
カリブと違って1回も落ちません。
こちらも船型で多少揺れるため酔う人は酔います。
フィルハーマジック→座ってみるタイプです。
3D対応のアトラクションですが、眼鏡を着けずに観ると普通の映像として楽しむことができます。
スティッチエンカウンター→新しく出来たアトラクションです。
スティッチとモニターを通じてお話ししたり、脱出ゲームに参加したりできます。
ディズニーシーにある「タートルトーク」に似たアトラクションなので、タートルトークと作りが同じなら、会話は1部の人にしか振られません(前の方に座っている人が多いです)
なので、恥ずかしがり屋さんでも大丈夫です。

それからディズニーランドには至るところに良く見るとミッキーに見える隠れミッキーが存在しています。
その例が以下のものになります。
ウエスタンランドのゴミ箱すべて、ビックサンダーマウンテンのスタンバイの近く、カントリーベアシアターの入り口の床、トムソーヤ島に渡るためのイカダなどです。
また天気によってはミッキーに見えるシンデレラ城の近くのスポットや、ミッキーの形をした泡が出てくる水道石鹸などもあります。
色々とパーク内を見て周り、隠れミッキーを見つけてみましょう。

また、ディズニーランドでは季節ごとにことなったイベントや装飾をすることがあります。
春ならディズニーイースターというイベントをやっていて、イースター(たまご)にちなんだ飾りつけやお土産が展開しています。
イースターにちなんだショーも行われます。
夏にはディズニー夏祭りのメインショーとして「雅涼群舞」というショーが公演されます。
ドナルドチームとミッキーチームに別れてダンスを披露する夏祭りをアレンジしたショーになっています。
水で濡れる演出が行われたりもします。
そしてこのショーは当日抽選に当選すると席を取ることができます。
それから、ハロウィンの時期になるとホーンテッドマンションがハロウィン仕様になります。
飾りつけやアトラクションの内装、内容もハロウィンにちなんだものに変更されます。
ハロウィンの時期にしか楽しめない一風変わったホーンテッドマンションです。
さらにクリスマスの時期になると、クリスマスツリーやクリスマスにちなんだ飾りつけがされます。
特に夜はそのクリスマスツリーなどが綺麗にライトアップされていて、目立って華やかです。
またクリスマスにちなんだグッズも沢山販売されます。

また、季節を問わず夜になると「エレクトリカルパレード」というパレードが開催されます。
エレクトリカルパレードは、キラキラにライトアップされたトロッコなどに乗ったキャラクターたちが、パーク内を周るパレードで、夜のコンサートを観ている気分にもなれます。
このようにディズニーランドは様々な時間、季節、用途に合わせて楽しむことができる場所になっています。
行ったことのない人も一度は訪れてみるといいかもしれません。