偏頭痛にマルチビタミンが良い理由

痛み止めを飲んでも大した効果が期待できない、偏頭痛。

まるで内側からガンガン叩かれているような鋭い痛みや吐き気に耐えるのは、かなり辛いものです。

そんな偏頭痛の予防にマルチビタミンが良いという話を聞きましたが、なぜマルチビタミンで偏頭痛の予防ができるのでしょうか。

ビタミンB2とマグネシウムの効果に期待!

まず偏頭痛に良いと言われているのが、ビタミンB2。

こちらは、少量(25mg)であっても偏頭痛の予防効果があると研究でも発表されました。

また、ビタミンではなくミネラルの一種であるマグネシウムは、神経の働きを安定させることで偏頭痛の予防ができるそう。

偏頭痛の原因の1つはストレスだと言われているので、神経を安定させるのは効果的だと言えるでしょう。

マグネシウムは過剰摂取をすると下痢などの恐れもありますが、偏頭痛の予防のためには1日300〜600mgが推奨されています。

このことから、マルチビタミンというよりも、むしろミネラルも摂れる「マルチビタミン&ミネラル」のサプリを偏頭痛の予防にはおすすめします。

まとめ

辛い偏頭痛に耐えるのは、簡単なことではありません。

マルチビタミンやミネラルで偏頭痛の予防ができるのなら、それを試さない手はないでしょう。

サプリならば薬のような副作用はないので、安心して飲むことができますね。