子どものプレゼントに、無印良品の三輪車を購入しました

  • 2015年3月16日
  • 2016年8月22日
  • 未分類
  • 0件

ワキガの悩みで落ち込んだまま意味のない考え方は捨てて、効果的な対策をしっかり行った方が気持ち的にもラクになります。落ち込んだままの思考を繰り返すことで落ち込む癖(マイナス思考の癖)も出来上がっていくので、改善して前向きな人生にしましょう。

元々ワキガの人なんかいません!

ワキガを改善するということは本来のあなたに戻るということです。

ワキガの原因

ワキガの原因はいくつかあります。まず何故、腋(ワキ)から臭いがしてしまうのかですが、腋にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の二つの汗腺があります。ワキガの場合まずアポクリン汗腺から出る汗が原因となります。

とは言うものの本来アポクリン汗腺から出る汗には臭いはなく、汗が出てそれが皮膚や腋毛にいる菌によって分解される事であの独特なワキガの臭いを発生させてしまいます。

元々ワキガは遺伝性のものが多く、アポクリン汗腺自体も腋の部分と服が擦れたり腕をよく使うなど日常の動作で簡単に発達してしまう汗腺です。アポクリン汗腺が発達してしまうと当然汗の量が増え、その分臭いも強くなってしまいます。

またワキガは食生活も大きく関係していると言われ、野菜を食べない肉料理ばかりの食事やあまり水分を摂らないと言った場合も原因とされています。

またストレスが溜まっている場合や、着る服が通気性や吸水性の悪いものでもワキガの原因の一つとなります。

この様に様々な原因がありますが、一番は汗をかいた時に放置してしまう事がワキガの悪化の原因に大きく繋がりますので、気になる方は一時的な対策として小まめにトイレなどで汗を拭いたりデオドラントを使う等して対策をするようにしましょう。

ワキガの治療

ワキガが自分ではどうしようもなくらい酷く悩んでいるという方はワキガの治療というものもあります。脱毛等と違い、しっかりと健康保険が使えますのでご安心下さい。

しかし難しい事に治療をしたからと言って必ずしも絶対治るというわけではないのが問題になります。もちろんこれは体質的な問題もあるのですが、病院選びの段階での問題でもあります。

ワキガの治療が出来る病院は近年とても増えています。その分価格も安いものから高いものまで様々で、どこで治療を受けるか迷われる方も非常に多いのです。

気をつけておきたいのは高いから良いというわけではないという事です。むしろ高額を払ったからと言って素晴らしい治療を受けられるとは限りません。もちろん安すぎるのも不安になる要素の一つです。

ワキガの治療に大事なのはきちんと時間をかけて丁寧に治療をしてくれるのか、担当して下さる先生にワキガに関する正しい知識があるのか、またその知識を活用して治療した経験が豊富なのか、そこが大事になります。

ワキガの治療を本気で考えている方は価格だけに囚われずしっかり下準備を大事にしましょう。病院のサイトや口コミ等を沢山調べて、自分で納得して治療を受けられる病院を見つける事が第一歩です。ページ下部ではおすすめのワキガ改善方法もご紹介しています。

ワキガの手術

手術の出来る場所としては形成外科や美容外科がありますが、美容外科の場合ですと健康保険が適用しない場合がありますのでしっかり事前に確認するようにして下さい。同じような手術でも保険が効くのと効かないのとでは価格的に大分変わってきてしまいます。またワキガの場合は手術をしたからと言って必ずしも治るというものでもないという事がありますので、出来るだけ手術は避けたほうが良いと思います。

手術をする場合は、手術後の対応についてもきちんとお話を聞きましょう。しかし保険適応を謳っていても、ワキガは臭いを無くす事をメインとした治療になりますので保険適応判断が担当してくださる医者によって変わってきてしまいます。

ある病院では保険が適応する程の臭いの強さではないと判断されても、他の病院だと保険が適応する範囲の臭いの強さだと判断する人もいるという事です。

最近では医者の判断だけでは信用出来ないという事で他のスタッフや、手術を希望する方のご家族などにも臭いの判断をお願いする病院も増えていますので、心配な方は何箇所かの病院で診察を受けてみる事をオススメします。

手術の内容としては、皮膚を切除してワキガの原因であるアポクリン汗腺を除去するという内容が保険適応の主流手術となります。手術痕は殆ど残らないようにしてくれますが、この点は体質にも関係がしてきますので一概には言えません。

体内に毒素が溜まりやすくなる

体内に毒素が溜まりやすくなる

手術でアポクリン腺を取ってしまう前に知っておくほうが良い事があります。それは「アポクリン腺は、体内のアンモニアや毒素を、汗と一緒に排出してくれる重要な役目」があるという事です。ですのでアポクリン腺を取ってしまうと体内に毒素が溜まりやすくなるので、それだけ毒素による他の病気や問題を起こすきっかけになってしまう可能性も否定は出来ません。

ですので、生涯健康でいたいのなら、出来るだけ手術よりも体内からの根本解決が良いと思います。「スッキリサラサラ7Daysプログラム」は、きちんと段階を踏み、多汗症の原因を突き止めて、それに合った対策を行なっていくように考えられているプログラムです。リンク先のページの真ん中あたりに、どのような段階を踏むか書かれていますので、読んでみて下さい。

ワキガの自覚が無い人

周りにいるとどうしてこんなに臭いのにこの人はワキガの自覚が無いのだろうと不思議に思うことはありませんか?

基本的にワキガに限らず自分の体臭などはなかなか自分では気がつかないものです。体臭がない人はいないので、単純に自分の臭いに慣れてしまっているから鈍感になってしまっています。

ワキガも同じで、本来ワキガもいきなり臭くなるわけではないのです。極端な話をすれば子供はどんなに汗臭くなってもワキガ特有の臭いがする人は殆どいませんよね。

それが大人になるにつれて徐々に臭いが強くなっていき、結果的に知らない人からすればワキガが酷い人と感じられてしまうのです。当然徐々に臭いが強くなっているわけですから本人は自覚症状がなく、ふとした瞬間に家族や友達などに注意されて初めて気づくのです。そうなると自分も実はワキガなのではと不安になりますよね。

確認する方法としては、まず自分の腋を直接嗅いでみる事です。脱いだ服の腋の部分でも良いです。

そして家族にワキガの人はいないか、耳垢が湿っていないか、腋毛の量が多くないかチェックしてみて下さい。もし当てはまるようならワキガの可能性がありますので、気をつける事が出来るでしょう。色々やって気をつけても臭いが防げない場合は病院に行くのも一つの方法となります。

ワキガ対策

ワキガ対策には様々なものがあります。

基本的には腋を綺麗に清潔に保つ事を意識して下さい。常に汗をかかないでいるのは難しいですので、汗をかいたらすぐに拭く、着替えるなどの対処をすること。

デオドラント商品の使用を汗をかいたまま使ったり色々な香りのものを混ぜて使ってしまうと、ワキガの臭いと一緒になってしまって逆効果になりますので注意しましょう。デオドラントでも臭いの強さで向き不向きがあり、臭いが弱い人はシートやスプレーなど何でも効果があります。臭いが中度の人はスプレータイプのものが良いでしょう。臭いが強い人は、無香料の直接塗るタイプのデオドラントが良いでしょう。スプレーなどの一時的な偽物の改善より根本改善が大事でしょう。

後は生活習慣の改善がワキガの対策にも繋がります。まずは食生活を見直して野菜中心の食事に変えてみましょう。そして水分補給を忘れずにして下さい。水分を摂取する事で汗の成分も薄まります。特に寒い時期は水分をあまり摂らなくなるので注意が必要です。この様にワキガは自分で出来る対策がいくつもあります。何もしないでただ落ち込むよりは対策をしっかり行った方が気持ち的にもラクになるでしょう。

ワキガを自宅で改善するプログラム

そして、当サイトで一番おすすめの多汗症・手汗・ワキガを改善する方法は「スッキリサラサラ7Daysプログラム」です。カラダの中から根本解決をされたい方は詳細をご覧ください。

ご心配な点やご質問などがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

「スッキリサラサラ7Daysプログラム」