女性のワキガ対策や改善方法!1日わずか5分の実践でも改善可能!

1日5分実践多汗症・手汗・ワキガを改善!
【スッキリサラサラ7Daysプログラム】

ワキガの原因

ワキガとは表現は個人差がありますが、一般的にネギの臭いや酢の臭い、納豆の臭いなどに例えられることもあるような独特な鼻を突くような臭いが主に脇の下(腋窩部)などから発生されているものである。
原因として、汗などを分泌する毛穴の奥に存在するアポクリン汗腺から皮膚に排出された元々は臭いの無い分泌物が、その他の毛穴やエクリン腺と呼ばれる全身に存在する小さな汗腺から分泌された分泌物や汗などと混ざり、皮膚の表面やわき毛などに常に存在している細菌に分解されることによりワキガ特有の独特な臭いを発生させてしまうためとされています。

アポクリン汗腺は脇の下、耳の中、乳輪、陰部、肛門などの特定の場所に存在する汗腺ですが、最も多く密集しているのは脇や陰部であることや、脇は特に汗をかきやすい場所であるためにワキガになったり臭いを発生しやすいとされています。
また、わき毛が生えていることにより、毛穴に臭いの元となる汗や分泌物を溜めてしまうことにつながり、細菌も繁殖してワキガの臭いを発生させてしまう原因であるとされています。
そのため、わき毛が生えてくる時期である思春期などにワキガ体質であることに気がつくことが多くあるとされています。

1日5分実践多汗症・手汗・ワキガを改善!
【スッキリサラサラ7Daysプログラム】

ワキガの治療

ワキガの治療法は様々なものがあり、軽度のワキガから重度のワキガで治療が分けられています。

軽度のワキガの治療には、塗り薬を用いた治療や内服薬などによって行う治療があります。

脇や臭いの気になる部分にコットンなどに染み込ませた塩化アルミニウム液を塗る簡単な治療もあります。

内服薬などによって治療する場合は、臭いの発生の元となる汗の分泌を抑えることを目的とした消化プロバンテリンや、精神面を安定させたり、自律神経に働きかけることにより緊張などにより発生する汗の分泌を抑える薬を内服する治療法などがあります。しかし、どちらの内服薬には口渇や眼の乾燥をもたらすなどの副作用があるとされるので、医師の指示の元行うことが必要です。

中度のワキガの治療にはボトックス注射を用いて汗の量を一時的に減少させるという治療もあります。
ボトックス注射をすることにより精神面から発生する汗にも効果があるとされています。

また、毛穴に電気針で高周波の電流を流すことにより脱毛するとともにアポクリン汗腺と皮脂腺を破壊し、臭いの発生源自体を無くすという電気凝固法というものもあります。

重度のワキガの治療には、手術を用いてアポクリン汗腺やエクリン汗腺を取り除くものがあります。

1日5分実践多汗症・手汗・ワキガを改善!
【スッキリサラサラ7Daysプログラム】

ワキガの手術

ワキガの手術には、いくつかの種類があります。

一般的に知られているものとして脇の下を切開することで、皮膚を裏返し、アポクリン汗腺をひとつひとつ取り除くものがあり、これは直視下手術法と呼ばれる剪除法というものがあります。
これは、確実にアポクリン汗腺を取り除くことができますが、3センチから5センチの傷跡が残ってしまうというリスクもあります。

次に、非直視下手術法というものがあります。これは、脇の下に小さな穴を開けて、管を通しアポクリン汗腺とエクリン汗腺、皮脂腺をかき出しながら吸い取るという手術法です。直視下手術法と比べて傷跡が目立たないのですが、アポクリン汗腺の完全な除去に至らないこともあり、残ったアポクリン汗腺からのワキガの再発に繋がってしまうこともあります。

超音波を用いた手術もあり、超音波吸引法と呼ばれます。これは皮下組織吸引法を元にした方法です。超音波でアポクリン汗腺を破壊しながら吸引をするというものです。こちらは火傷などのリスクがあります。

比較的、傷口が小さく効果が期待できますが、回復までに時間がかかってしまう手術法として、皮下組織除去法というものがあります。
カミソリの刃と皮膚を抑えるローラーを組み合わせたことによりアポクリン汗腺とエクリン汗腺を除去しやすい専用器具を用いた手術法です。

1日5分実践多汗症・手汗・ワキガを改善!
【スッキリサラサラ7Daysプログラム】

ワキガの自覚がない人

ワキガの人のほとんどは自分がワキガであるという自覚がないという傾向があるとされています。

この理由として自分の臭いは常に嗅覚で感じている状態であるため、自分自身の体臭や臭いに鼻が慣れてしまっているため、自分自身の臭いは本人にとって無香化しているというものがあります。

そのため、自分では無自覚のうちに周囲の人にとっては強烈な臭いを感じられている可能性があります。それでも、指摘されたりしない限り自らは無自覚であることが多いのです。

自分で気がつくためには、簡単なセルフチェックとして耳の垢が湿っているかということ、家族にワキガの人がいるか、脇毛や体毛が多いか、服の脇の部分が黄ばむかというものがあります。

耳の垢が湿っているということは、耳の中のアポクリン汗腺が多い傾向があるためとされています。

また、ワキガは遺伝する可能性がとても高いことから、両親のどちらかや兄弟にワキガの人がいる場合には自身もワキガを発生する可能性が高いとされています。

洋服やTシャツの脇の部分が黄ばんでいることの原因として、アポクリン汗腺から分泌される汗は他の汗腺から分泌される汗よりも濃いため、黄ばんだ色になりやすいとされています。

ワキガ対策

ワキガの対策として一番大切なことはワキを常に衛生的にしているということです。

ワキに汗をかき、その汗を細菌が分解することによりワキガの臭いを発生させるというメカニズムをワキの汗をかいたら拭き取るなどして常にワキの汗が脇に残らないように保つことが必要とされます。

そうすることにより、臭いの発生を防ぐことができます。

また、市販のワキガのケア用品を活用することも非常に効果的とされています。

市販のワキガのケア用品として、制汗スプレーや拭き取るシート、臭いを防ぐクリームなどがあります。

制汗スプレーや汗を拭き取るシートなどでは匂いのついたものがありますが、ワキガの場合には匂いが混ざってしまうことにより、汗の臭いがキツくなってしまう可能性もあるので無香のものを選ぶと良いとされています。
このスプレーやシートを使用しこまめに拭き取るなどすることにより臭いの発生を大幅に防ぐことができます。

その他、人間は知らず知らずのうちに寝ている間にも汗をかいているので朝にシャワーを浴びることで夜中の汗を無かったことにするにすることや、外出先などでもこまめに着替えをするなどすることにより臭いの発生や周囲への臭いの広がりを抑えることができます。

女性のワキガ改善は1日わずか5分の実践でも改善可能です。

1日5分実践多汗症・手汗・ワキガを改善!
【スッキリサラサラ7Daysプログラム】