欧米人と日本人と比べると日本人の約8倍に渡り欧米人にワキガの人がたくさんいるのです。

欧米人と日本人と比べると日本人の約8倍に渡り欧米人にワキガの人がたくさんいるのです。

ワキガの原因

ワキガの原因には、3つの原因があります。
1つはホルモンバランスの崩れです。
女性の場合には、主に初潮の頃からわきがも始まっていて閉径頃まで続くことが多くみられます。
また、妊娠や出産や生理前後には更に臭いが強くなったり逆に弱くなったりすることさえあります。
こういったことが思い当たらないのに急にわきがになってしまった一般的には、もともとわきがの素質を持っていて強いストレスや薬などでホルモンバランスが崩れてしまい、そのときにアポクリン腺が活発化してしまうのが主な原因と思われます。
2つは汗の量が増えたことからみられます。
汗を出すというのは、一般的は良いとされています。汗を出すということは、新陳代謝が良くダイエットになるというのも女性の方ならご存知だと思います。
ですが、ストレスや病気などで異常に汗が出てしまうときにはあまり良くない菌が元気になってしまい、わきの臭いが強くなってしまう原因へと繋がっていくのです。
3つは食事内容が変わったときに起きます。
まず、欧米人と日本人と比べると日本人の約8倍に渡り欧米人にワキガの人がたくさんいるのです。何が違うというのでしょうか?
一番の原因は、「食」と言われています。
特にお肉中心の食生活をしてしまうと、わきがになってしまう確率が十分上がってしまいます。

ワキガの治療

ワキガの治療については、臭いや汗のレベルを判定した上で、「もうにおわない」治療と「もうじとじとしない」治療をしていきます。また、食生活が基本になっていくため食生活を含めた治療をしていきます。
腋臭症の場合に軽症であれば、医療脱毛レーザーにて治療をしていきます。
腋の下のアポクリン腺が毛穴に沿って存在しているので、脱毛レーザーでこの毛穴ごと破壊してしまえばにおいも軽減するでしょう。
ただし、この治療方法でワキガを治療する場合には3回程度の照射を必要とすること、多汗症にはやや結果が落ちることなど症状の適応に限界あります。ですので、皆さんが治療しに行く場合にはしっかりとカウンセリングしてもらって自分にあった治療方法を見つけてもらってください。だからと言われてもよく分からないという方もいるかと思います。この治療の長所としましては、1回の治療が5分程度であっという間に終わってしまうこと、日常生活に制限が全くでないこと、わきの脱毛が同時にできてしまうことなどがあげられるので、個人の好みにもなってきます。
多汗症の治療については、原因部分を全て取り除くのは困難ですので、交感神経の作用を弱めるボトックスという薬を注射することで、4~5ヶ月の間は極めて軽減するでしょう。

ワキガの手術

ワキガの手術をするにあたって、美容外科や皮膚科で受け付けているところがあるみたいです。
手術は一時的な方法に比べて効果が持続するという意味で根治的な方法といえます。
口コミでいうならば、ソノクリニックがとても人気です。
したのにしてないみたいな完成度が皆様にはとても嬉しいといったお声もあり満足していただいているようです。
カウンセリングではスタッフさんから丁寧な説明をしてもらい、皆様ひとりひとりにあった手術をしていきます。ただ、手術をした傷跡というのが残ってしまうのですが気になるのであれば、それも含め残ってしまう傷の治療までやってくださいます。また、完治には結構な時間がかかってしまいますが、仕上げは本当にきれいに終わります。手術には片わき約40分程度いただくこともありますが、これは個人差がありますのでカウンセリングしてもらってだいたい何分ぐらいかかるのかスタッフさんから教えていただきましょう。
次に人気なのが岡山中央クリニックです。
両脇ともボトックスを注射するのですが、施術は10分程度くらいで済みます。
カウンセリングも丁寧で、メリットやデメリットを教えてもらうことでお客様にも分かりやすく教えていただくことができます。
ですので、初心者や初めて訪れたかたなんかにはとても良いところではないでしょうか?

ワキガの自覚が無い人

実は、 ワキガの自覚が無い人がとても多いのです。
においは、正しく新陳代謝が回っていたとしても出てくるものなのです。どうして気づかない人が多いのかというと、どんな臭いよりも自分の鼻が慣れてしまっているからなんです。他のひとには不快な臭いでも、自分ではなかなか気づけにくいものなのです。
また、徐々に悪化していっても気づかないことが多いとも言われています。
ワキガはある日突然発生するものではありません。徐々に発生していき、徐々に悪化していきます。ワキガが悪化してしまっても、自分の鼻は少しずつ慣らされてしまいますのでその臭いをあまり気にならなくなってしまうため、気づけないのですね。
気づいている人もなかにはいるのですが、ごく一部の人のみと考えてもおかしくはないでしょう。
臭いには慣れてしまうこともあり、自分だけじゃなく家族揃って気づいていないケースもあるようです。臭い自体には気づくケースも多いようですが、他人が思うほどの嫌悪感はすでになく汗臭い程度に感じてしまっているのです。なので、鈍感になってしまうあるいは自分のにおいに気づかないのも自覚していない人が多いというのも無理ないと思います。

ワキガ対策

ワキガ対策をするに一番最初には、身内や家族、または信頼のおける先生にどの程度のワキガなのかを確認し、自分でしっかりとどのぐらいなのかを把握するところから始めていきましょう。そうすることで、対策方法も何からどこから手をつけていいのか分からないからです。
もし、周りに判断できるひとがいないのであればワキガのクリニックなどでカウンセリングを受け、判断してもらうのが良いでしょう。ただし、クリニックによってはそのワキガクリニックでの処置や手術を勧めてくる場合もあるので、まずは手間がかかるかと思いますがカウンセリングを複数のクリニックで受けることが良いと思います。そして、その判断のもと、適切な処置をするようにしましょう。
また、ワキガ対策も市販のデオドラント剤を使う方法や最終的には手術という選択があります。ただ、いきなり手術をするのではなく、手軽にできる方法からやっていくと良いでしょう。デオドラント剤も、各自の体質や生活習慣の違いもありますのでいくつかのやり方を試していくことをおすすめします。

そして、当サイトで一番おすすめの多汗症・手汗・ワキガを改善する方法は「スッキリサラサラ7Daysプログラム」です。リンク先の文章を読むと驚いてしまうかもしれません…。

多汗症・手汗・ワキガを改善プログラム