ワキガの原因や改善方法

ワキガの原因や改善方法《ワキガの原因》
ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)とも言い、通常の汗のニオイとは別物です。腐敗臭のような、強烈なニオイがするのが特徴です。ワキガの人は、その強烈なニオイのせいで周りから避けられたりと、嫌な思いをしていることが多いです。では、この『強烈なニオイ』を発するワキガの原因とは、一体何なのでしょうか。
もともと私たちの皮膚には、『アポクリン汗腺』と『エクリン汗腺』という2つの汗腺と、『皮脂腺』が存在します。ワキガの原因となる強烈なニオイは、この『アポクリン汗腺』から出る分泌物が、皮膚常在菌によって分解されることで発生します。アポクリン汗腺からの分泌物には、脂肪やタンパク質などが含まれているので、分解時に強烈なニオイが発生すると言われています。ちなみに『汗くささ』は、エクリン汗腺から分泌される汗が皮膚常在菌によって分解されたときの匂いです。
アポクリン汗の中の脂肪やタンパク質が分解されるときの腐敗臭が、皮脂と混ざることで更にニオイが増します。そしてエクリン汗によってワキ全体へとニオイが広がるため、周囲にまで悪臭が広がってしまう、というわけです。
ワキガの原因となる『アポクリン汗腺』の量には個人差があります。ワキガになりやすい人は、つまりこの『アポクリン汗腺』が多い人、ということになります。ワキガは体質的なものである可能性が高いのです。アポクリン汗腺の量は遺伝することが多いと言われています。身内にワキガの人がいる人は、自分もワキガになりやすい体質かもしれません。

《ワキガの治療》
ワキガの治療には、どのような方法があるのでしょうか。ワキガの治療は主に、『手術で治療する』『ボトックス注射をする』『市販の制汗剤などでニオイを予防する』などがあります。手術については次の項目で詳しく説明したいと思います。
ワキガの治療法で、最も選ばれているのは『ボトックス注射をする』というものです。これは、ボトックスを注入することで汗腺の働きを抑える、というものです。傷跡が残らないというメリットがありますが、3ヶ月~半年しか効果が持続しない、というデメリットもあります。施術時間はおよそ10分、料金も8万円前後と、比較的安価であることも人気のようです。ワキガ治療のボトックス注射の場合、健康保険が適用になると思います。
『市販の制汗剤などでニオイを予防する』方法は、正確には治療ではありません。市販の制汗剤や殺菌性のある商品でニオイを予防する、というもので、ワキガの根本的な原因を取り除くわけではありません。一時的な効果ではありますが、症状の軽いワキガの場合には手軽で良いと思います。

《ワキガの手術》
ワキガの手術には、いくつかの方法があります。従来の手術方法では傷跡が残ることが懸念されていましたが、最新の治療法ではメスを使わない手術なども出来るようになりました。ワキガの手術方法は主に3つです。1つずつ見ていきましょう。
『剪除法(せんじょほう)』
いわゆる従来の手術方法です。ワキを3~4cm切開し、直接汗腺を除去します。施術時間は1~2時間程度、料金は健康保険適用で35万円程度が相場です。汗腺そのものを除去してしまうので、効果は永久に続きますが、メスをいれるので傷跡が残るというデメリットもあります。
『マイクロリムーブ』
1cm程度の穴から特殊な治療器具を挿入し、汗腺を除去します。剪除法との違いは、目視で確認出来るかどうか、というところです。剪除法は切開し目視で確認しているので、永久に効果が続きますが、マイクロリムーブでは稀に汗腺が残っていることもあります。ですから、こちらの効果は永久的、という表現にとどまります。施術時間は1時間程度、料金は30万円程度です。わずかな傷なので、傷跡は目立ちにくいです。
『ミラドライ』
マイクロ波エネルギーを照射して、汗腺のみを破壊します。美容外科のレーザー治療のようなイメージですね。こちらも、効果は永久的という表現になります。メスを使わないので、そもそも傷跡はありません。施術時間は1時間程度、料金は1回35万円、2回45万円くらいです。

《ワキガの自覚がない人》
ワキガは強烈なニオイがあることから、まさか本人は自覚しているはずだ、と思いますよね。しかし、ワキガは本人が自覚していないことも多いのです。強烈なニオイがあるのに、なぜ気が付かないのでしょうか。
それは、『自分の体臭に慣れてしまっている』ことが一番の原因だと思います。昔から当たり前のように嗅いでいるニオイだと、鼻が慣れてしまうのです。もしかするとあなたも、ワキガのニオイに気付かずに、周りに悪臭を振り撒いてしまっているかもしれません。
自分がワキガかどうか知るための、いくつかのチェック項目があるので紹介しますね。
・衣類に黄色いシミが出来ている
アポクリン汗腺から出る汗は、糖質・タンパク質・尿素・アンモニアなどを含んでいます。これらは、変化すると黄色くなる性質がありますので、衣類に黄色いシミが出来ているときはアポクリン汗腺からの分泌物が多いのかもしれません。
・耳垢がねっとりしている
耳の中にもアポクリン汗腺はあります。アポクリン汗腺が多いと耳垢がねっとりしますので、ワキのアポクリン汗腺も多い可能性があります。
・ワキ毛が濃い、多い
ワキ毛が多いと、アポクリン汗腺も多くなる傾向にあるそうです。
自分がワキガかも?と不安になったときは、自分のワキに手をあててニオイを嗅いでみるのも1つの方法ですね。

《ワキガの対策》
ワキガのニオイを抑えるためのセルフケアの方法を紹介します。症状の軽い人は、セルフケアだけでもある程度改善することは可能だと思います。しっかりと治療するには、個人ではなく医療機関を受診してくださいね。
・身体を清潔にする
具体的には、ワキの汗をこまめに拭く、体臭予防の石鹸を使う、デオドラント商品を使う、などがあります。加齢臭を抑えるための石鹸が、ワキガのニオイにも有効だそうです。デオドラント商品は、制汗剤や殺菌剤などを言います。最近では『ワキガ対策』と書かれた制汗剤やクリームなどもありますね。このような商品を使用することで、ワキガ臭を軽減することが出来ます。
・食生活を見直す
食生活を見直すことはとても大切です。最近では食生活が欧米化してきていますが、実はこの『食事の欧米化』がワキガを助長してしまっている可能性があるのです。ワキガを助長する食べ物は、主に『動物性脂肪』『動物性タンパク質』『乳製品』『香辛料』『アルコール』の5つです。脂肪酸を多く含むもの、つまり脂っこいものですね。香辛料には発汗作用がありますし、アルコールも汗腺を活発にする働きがあります。食事を見直したからワキガが治るというわけではありませんが、ワキガ臭を軽減することは出来ると思います。

そして、当サイトで一番おすすめの多汗症・手汗・ワキガを改善する方法は「スッキリサラサラ7Daysプログラム」です。リンク先の文章を読むと驚いてしまうかもしれません…。

多汗症・手汗・ワキガを改善プログラム