大きいバスト=モテるは大間違い?! バストと恋愛の関係性を知れば、良い恋愛のチャンスが訪れる!

女性なら誰でも豊かなバストを望むものでしょう。
中学時代など、ブラジャーをつけ始めたクラスメートが羨ましかったりした経験がある女性も少なくはないはずです。

恋愛においても、バストの豊かな女性はセクシーですし、男性の目にとまりやすくなると言えます。
ところが、実際、バストの小さい女性が男性から見向きもされないわけではなく、バストが小さくてもちゃんと恋人がいたりするのが現実です。私自身もけっしてバストは大きくありませんが、何人かの男性とのお付き合い経験もありますし、現在は結婚もしています。

豊かなバスト=男性ウケが良い、というのは世間のイメージであり、実際は男性側だって、いろいろ好みのタイプがあるわけです。
確かにバストや見た目の第一印象で良いな、と思うことはあるでしょう。でも、最終的には、女性のトータルな面で、「あ、この女性は魅力的だな」と思って、恋愛感情を抱いたりするものなんですよね。
髪型や服装や全体的な雰囲気、話し方やしぐさや、あとは人間性、若年層の言い方であればキャラ。
要は、バストの大きさが大事だと言うよりも、その人の雰囲気とぴったり合っている。または、バストも含めた印象的バランスが大事なんだと、私は思いますよ。

バストと恋愛との関係性というと、男性側が女性の印象的バランスで魅力を感じるので、そのひとつのカテゴリーとしてバストにも意識がいくと考えるのが良いのではないでしょうか。
なので、女性側としては大きいとか小さいとか、異性にどう見られているのか気にしがちな部分もあるでしょうけど、あまり気にしないで良いことなのかもしれません。むしろバストにコンプレックスをもつことで、気持ちマイナスになってしまいますから、自然体に明るい気持ちですごしていることが、バストを含めて印象的バランスを高めることになり、良い恋愛のチャンスにも恵まれるんでしょう。

それでも、好きな人や恋人の好みのバストになりたい、と思うのならば、バストアップを行うべきです。
自分に合った方法が分かり、短期間での効果も期待できるバストアップ方法もあり、成功率はかなり高いので挑戦してみる価値あり!挑戦してみたいと思う方は、まずは詳細をご覧ください。

↓ 気になる方はこちら ↓
◆業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」◆