マルチビタミンを無意味にしないための飲み方

マルチビタミンは、手軽にたくさんのビタミンが補える便利なもの。

健康にも良いというイメージがあるため、つい「マルチビタミンはたくさん摂ったほうがいい」と思っていませんか?

こんな間違った考えを持っていると、せっかくのマルチビタミンを無意味なものにしてしまうかもしれませんよ。

マルチビタミンは目安量を守ろう

マルチビタミンを無意味にしないためには、必ず1日分の目安量を守ってください。

マルチビタミンはたくさん摂ればいいというものではありません。

なぜならビタミンの大半は水溶性であり、体内にとどめておくことができないため。

簡単に言うなら、今必要な分以外は尿などとして体外に排出されてしまうのです。

つまり、どんなにたくさんマルチビタミンを摂っても吸収されることはありません。

摂ったものがそのまま体外に排出されてしまうのでは、確かに無意味ですよね。

たくさん摂ればその分健康になれると思っているのなら、今すぐその考えは改めましょう。

マルチビタミンを無意味なものにしないためには、きちんと1日分の目安量を守るようにしてくださいね。

まとめ

マルチビタミンを無意味にしないための飲み方について、紹介しました。

マルチビタミンはたくさん摂れば摂るほど無意味になってしまいますので、決められた量を毎日続けることを意識してください。

そうすれば、決して無意味なものにはなりませんよ。