タイトルが良い!読者の気持ちが楽になる一冊。きっと明日はいい日になる(著:田口 久人)

タイトルが良い!読者の気持ちが楽になる一冊。きっと明日はいい日になる(著:田口 久人)

夜は読書の時間。

読みたい本はありますか。

・気になる本

きっと明日はいい日になる   Audible版 , ペーパーバック     (著:田口 久人)

きっと明日はいい日になる

きっと明日はいい日になる

田口 久人
1,080円(09/29 11:38時点)
発売日: 2018/09/18
Amazonの情報を掲載しています

・気になった理由

ここはやはり、タイトルでしょう。

今日が終われば明日がやってきます。

例え、今日、いいことがなくても明日がいい日になればそれだけで生きている実感を持てるでしょう。

田口 久人さんはInstagramに1日1篇、欠かさず詩を綴りつづけています。

その詩を読んだおかげで心に勇気をもらった人も大勢います。

読者の人からの「気持ちが楽になった」という言葉が一番、気になった理由です。

コメント投稿(本文のみOK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)