バストアップのツボ

バストアップにはいろいろありますが、ツボを刺激する方法もあります。
女性ホルモンを刺激して、リンパの流れを良くすることでバストアップが期待できます。
また女性ホルモンが活発になると、美肌にも効果があります。
バストアップのツボを、いくつか紹介します。
まずは、だん中です。
左右の乳首を結んだ線の、ちょうどまん中にあり、押してみると少し痛みを感じるところです。
ここに指をあてて、ゆっくりから強めに3秒くらい押して、離します。
これを5回くらい繰り返します。
次は、てんけいです。
乳首と同じ高さの外側にあります。脇の下の骨と骨の間で、押すと少し痛みを感じるところです。
ここを、両手の親指を使い、両方の胸を同時に刺激します。
胸を押し上げながら、内側へ押す感じです。
このツボは、乳腺を発達させてくれます。
次は、えんえきです。
乳首の下10cmくらいの脇の下にあります。
押してみると、少し痛みを感じるところです。
両方の親指で同時に刺激します。
肌のはりがよくなり、背筋をのばしたり、血流がよくなったりするので、栄養が胸にスムーズに流れるのを助けます。
いずれのツボも、リラックスして押すと効果があります。
ですので、入浴中や寝る前にすることをオススメします。