バストアップに効くツボとその効果

バストアップの方法として、食べ物や筋トレが有名ですが、何よりも効果的と言われているのが、ツボ圧しで女性ホルモンを活性化させ、リンパや血流の流れを促す事と言われています。
ツボ圧しは、体の元々持っている機能をより活性化させる事を目的としていますので、ただ闇雲にマッサージを行っているよりも大変ダイレクトに女性ホルモンに働きかけて、バストアップに近付けるのです。
ですから、もしマッサージや筋トレを行うのであれば、ツボ圧しを同時進行で行う事がバストアップをより早めるポイントになってきます。そこで、バストアップに効果のある重要なツボを幾つかお教えします。
まず、乳腺を刺激しバストアップに繋げるツボですが、乳首と平行ラインの左右にあたる場所ですが、強く押すと痛みがあります。こちらはバストアップの基本になる重要なツボなので、ゆっくりと圧していきましょう。
次は、女性ホルモンに働きかけるツボですが、こちらも乳首を平行に結んだ真ん中になります。鳩尾の指四本上あたりですが、こちらもゆっくりと圧していきます。
そして、両脇のやや胸側にあるツボもリンパの流れを促してくれますので、バストを前に押し出すような動きで圧していきます。
バスト専用のクリームやオリーブオイル等を使っても、マッサージやツボ圧しがとてもしやすいので、ご自身の体調に合わせて、無理の無いツボ圧しで美しく大きなバストを目指してみましょう!