お得で楽においしい水を飲みたい人向け!水道直結の楽水(らくみず)ウォーターサーバー

お得で楽においしい水を飲みたい人向け!水道直結の楽水(らくみず)ウォーターサーバー

楽水を選んだ理由

北海道で利用できる水道水浄水型のウォーターサーバーの中で最も良いと思ったから。

水道直結型では無くタンクだから(水が流れるホース?無しで、置く場所に拘りたいから)

おいしい水が飲みたい!安全な水が飲みたい!との思いから、ウォーターサーバーは人気を集めています。だけども、ウォーターサーバーはコストがかかる、水の交換がめんどくさいなどデメリットがあります。




そんなデメリットをカバーしたのが、楽水です。「楽」とあるように、楽においしい水がリーズナブルに飲めます。

【楽水とは】

楽水はウォーターサーバーですが、水道直結 ウォーターサーバーです。自宅やオフィスにある水道水をウォーターサーバーに直結させてフィルターでろ過し、ろ過した水をウォーターサーバーから出して飲む仕組みです。
ウォーターサーバーを通った水は温水や冷水になって出てくるので、いつでも温かい水や冷たい水が飲めます。また、ろ過してある水なので安全な水です。

楽水は水道直結ですし、カートリッジ費用が無料でレンタルOR買取を選べます。お得に使い続けられる仕組みが揃っているウォーターサーバーなのです。

【水道直結ウォーターサーバーのメリット】

・水代がかからない→飲み放題
・水の取り替えなし
・おいしくて安全な水が飲める

一般的なウォーターサーバーの場合、水はウォーターサーバー会社が運んでくる宅配水です。そのため、ウォーターサーバーのレンタル代+水代がかかります。「ペットボトルに換算すると、たったの◯◯円!」とアピールしていても、やはり水代はかかります。特に水の名産地から取り寄せる天然水は高く、コストが高いです。
しかし、楽水は自宅の水を利用するので水代がかかりません。サーバー代だけで水代がかからないので、料理に利用するなど惜しみ無く水が利用できます。

また、水道直結なので水を設置する手間もなしです。一般的なウォーターサーバーだと水をサーバーの上に設置するので労力が必要です。最近は水をサーバー下部に設置するウォーターサーバーもありますが、ボトルの交換はめんどくさいですよね。週に1回ほどボトルは交換するのが手間ですが、楽水は年に2回のカートリッジ交換だけで楽です。

楽なのに温水や冷水がすぐに飲めて、かつろ過した安全な水なのが水道直結ウォーターサーバーのメリットです。

【水道直結ウォーターサーバーのデメリット】

・工事が必要
・設置場所が限られる
・水の種類は変えれない

水道直結型ウォーターサーバーは、水道とウォーターサーバーを繋ぐ工事が必要です。楽水の初期工事費用は1万2000円~で、初期コストが大きいです。宅配水だとサーバーをコンセントで繋ぐだけなので初期費用がかからない場合が多いので、初期コストのデメリットはあります。

また、水道と繋ぐのでサーバーの設置場所は限られます。とは言え、水代がかからないので料理にサーバー水を利用するのを考えたら設置場所は自然にキッチンなので、設置場所は大きなデメリットにはなりません。

そして、宅配水は天然水とRO水(細かいフィルターでろ過した水)を取り扱う会社もあれば、いくつかの産地の天然水を取り扱う会社もあります。水を選べる会社もありますが、水道直結型だと水は選べません。そのため、水を楽しみたい人は水道直結型は向いていないでしょう。

水道直結型ウォーターサーバーは、気軽に安心できる水を飲めるのがメリットです。工事は必要ですが、長く利用するなら水代がかからないのでメリットは大きいです。

【楽水の初回工事とは】

楽水でウォーターサーバーを設置する時は、様々な方法で設置します。例えばシンク下の水道管にアダプターを付けて分岐する方法です。また、蛇口に分岐を付ける、給湯器に分岐を付ける、ウォーターサーバー用に水栓を作るなどです。どの工事方法が良いかは自宅やオフィスのキッチンの構造によりますが、ウォーターサーバーの付属部品を利用するので、特別に準備するものはありません。必要なものは楽水が無償提供したり、追加で工事費用がかかります。

ウォーターサーバーを申し込むとシンク下など水回りの写真を送り、業者がどんな工事が良いか決定します。工事時間は約1時間ほどで、工事費は初回利用料金と共に引き落とされます。

【楽水の料金:レンタル】

楽水には冷温水と冷水サーバーがあります。基本的には水道直結ですが、水道直結ができないのなら給水プランもあります。また、ミネラルをカットしてほぼ純水に近い状態のRO水サーバーもあります。

〈ライトプラン〉
・冷温水
・初回3年契約
・月額2980円、6年目以降は2500円、10年目以降は2000円
・初期費用1万2000円

〈DIYプラン〉
・設置を自分でやる
・冷温水
・初回3年契約
・月額2980円、6年目以降は2500円、10年目以降は2000円
・初期費用5000円

〈給水タンクプラン〉
・水道直結ができない人向け、給水専用ホースを利用、水道直結に仕様変更可能
・冷温水
・初回3年契約
・月額2980円、6年目以降は2500円、10年目以降は2000円
・初期費用8000円

〈ROプラン〉
・ROフィルターで純水に近い状態にする
・冷温水
・初回3年契約
・月額3980円、6年目以降は3500円、10年目以降は3000円
・初期費用1万2000円

〈冷水機プラン〉
・お湯がいらない人向け
・冷水のみ
・初回3年契約
・月額2980円、6年目以降は2500円、10年目以降は2000円
・初期費用1万2000円、自分でやるなら5000円

【安心パックとは】

レンタルの安心パックに加入すると、トラブル時のサーバー入れ換えで訪問作業が無料になります。安心パックに入っていない場合でも交換サーバーが無料配送でやってきますが、設置に自信がないのなら入っておくべしです。

ただ、サーバーを入れ換えする時は分岐アダプターで水を止めて使っていたサーバーから水を出しきる、フィルターを外して新しいフィルターにセットする、ホースを接続すると、やる事は限られています。入れ換え手順がホームページに記載されてるので、そこまで負担ではありません。

加入は自由ですが、安心パックは月々560円とおまけ程度の料金なので、機械に詳しくないのなら加入しておくと安心です。

【楽水の料金:買取】

6年以上の利用なら、サーバーを買取した方がお得です。自分で設置するなら初期費用がかからないのもメリットです。工具は必要ですが、自分で設置する方法も写真付きでホームページに記載があり、DIY好きなら手順を確認してみると良いでしょう。また、設置に関する問い合わせがフリーダイヤルでできるのでサポート体制もバッチリです。

〈冷温水〉
・15万円
・初回設置費用1万2000円、自分でやるなら無料
・RO水を希望ならフィルターのみが7000円

〈冷水機〉
・14万円
・初回設置費用1万2000円、自分でやるなら無料

※カートリッジが1本3000円
※1年間のメーカー保証付き

【楽水の特徴1:浄水能力】

水道直結だと飲むのは水道水なので、あまり価値がない水ではないのか…と心配する人も大丈夫です。楽水のフィルターは3つあり、それぞれ違う働きをして浄水能力を高めます。

〈セディメントフィルター〉
残留塩素やトリハロメタン、土、土砂などの体に入れない方が良い不純物をブロックします。これにより、水道水がぐっと安全な水になります。

〈ウルトラフィルター〉
ウィルスや細菌をろ過します。0.1ミクロンまでの物質をろ過するので、水道水に含まれるミネラル分は残ります。RO水だとミネラルまでカットされますが、楽水はミネラルを残すので水の旨味を感じるのがポイントです。(RO水にしてミネラルを添加する会社もあります。)

〈ポストカーボンフィルター〉
ろ過した水に残った匂いを取り除きます。活性炭の表面に匂い物質を吸着し、おいしい水に仕上げます。

楽水のフィルターは、1時間ほどでゆっくりろ過します。そして出来上がった水は20種類以上のミネラルを含みます。有機物が取り除かれるので雑菌が繁殖しにくくなり、おいしくて安全な水が完成です。



【フィルターのお手入れと交換】

フィルターは浄水するごとにお手入れをします。浄水後はフィルターに黄色い膜が張るので、それを柔らかいスポンジで軽く水洗いするのです。
注意するのは、フィルターをゴシゴシと強く擦らない事です。フィルターはセラミックでできていて、衝撃に弱いからです。
何回も浄水すると黄色い膜がこびりついて離れないので、この時は表面を削るように少し強めに擦ります。
フィルターの交換時期は、ろ過する時間が以前よりもだいぶ長くなった時です。だいたい半年~1年を目安にフィルターを交換します。

楽水のフィルターは交換を申し込む必要はありません。楽水がそろそろ交換時期かなと思ったらフィルターを郵送で届けます。フィルターはワンタッチで簡単に交換できますし、無料で届きます。北海道でも沖縄でも、全国に届けてくれます。

【ウォーターサーバーの種類:ピュレスト】

楽水のウォーターサーバーは2種類あり、温水と冷水を両方利用するならピュレスト、冷水だけ利用するならピュアウェーブ クールを選びます。

〈ピュレストの特徴〉
・コントロールパネルで分かりやすい表示

・ecoモード、クリーン加熱殺菌、チャイルドロックと機能満載

・赤、白、黒のスタイリッシュデザインで卓上タイプもあり

・水道直結できない場合は、スタンドなら給水タイプもあり(キャスター付きで持ち上げる必要なし)

・サイズ:スタンドが高さ1050mm×幅320mm×奥行350mm、卓上は
高さ480mm×幅300mm×奥行400mm

・電気代は800円~1000円が目安

ウォーターサーバーは水ボトルを上部に乗せるタイプがスタンダードですが、インテリアに馴染みません。ピュレストはスタイリッシュなのでインテリアにも馴染みますし、高機能で使いやすさもありです。

【ウォーターサーバーの特徴:ピュアウェーブ クール】

オフィスなどで冷水しかいらない場合、ピュアウェーブクールを選びます。

・スタンドが8L(38杯分)、卓上が5.8Lの大容量

・サイズ:スタンドが高さ1170mm×幅310mm×奥行360mm、卓上が高さ520mm×幅310mm×奥行470mm

・電気代800円~1000円が目安

ピュアウェーブクールもスタイリッシュなデザインで、インテリアを邪魔しません。大容量なので大家族やオフィス、お店などにお勧めです。

【空気の除菌 ナノシード】

ナノシードはウィルスや細菌などを除去し、匂いも取ります。精製水とほんのわずかな二酸化塩素である機能水を拡散する事で、人には安全でも菌やウィルスを減らせます。

実験では菌やウィルス、すぎ花粉、ダニアレルゲンが減ったとの結果があるだけでなく、タバコ臭などの匂いも減ったとの結果もあります。芳香するのではなく、匂いの根本を分解するのが特徴です。しかも機械音や熱を出さないので、普段の生活を邪魔しません。

〈ナノシード〉
・60平方メートル、40畳分

・サイズ:高さ155mm×幅163mm×奥行285mm

・電気代20円(1日8時間で1ヶ月あたり)

・初期費用1万円、月額4600円

・1年に1回、8Lの機能水を無料郵送

〈ナノシードα〉
・160平方メートル、100畳分

・高さ700mm × 幅285mm × 奥行285mm

・電気代40円(1日8時間で1ヶ月あたり)

・初期費用2万円、月額1万3000円

・4ヶ月に1回、18Lの機能水を無料郵送

【ピュレストは楽水とダイオーズのどちらが得?】

楽水の主力サーバーであるピュレストは、ダイオーズのウォーターサーバーです。ダイオーズはコーヒーや紅茶給湯器、浄水器など様々な商品をリリースしていて、ウォーターサーバーも申し込みができます。

ダイオーズのピュレストも水道直結でフィルターも楽水と同じですが、楽水でピュレストを申し込みした方が得です。なぜなら、

・楽水の方が定額料金が安い
・楽水は長く使うと割引あり
・キャンペーンが得
・楽水のピュレストは赤もあり

の3つがダイオーズに勝つ楽水のメリットだからです。

まず、楽水のピュレストは月々2980円ですが、ダイオーズはもともとが3500円です。ダイオーズは今なら2980円と楽水と同額ですが、いつ3500円に戻るか分かりません。
また、楽水は6年以降、10年以降と長く使えば月額が安くなっても、ダイオーズは安くなりません。
さらに楽水はキャンペーンでサーバー設置月が無料、楽水利用でナノシードを申し込みすると初期費用半額とキャンペーンが豪華ですし、ピュレストの赤も選べます。

同じ水道直結型でフィルターの仕組みが同じなら、ダイオーズよりも楽水の方がお得です。

【他のウォータースタンドとの比較】

楽水以外にもウォーターサーバー会社はたくさんありますが、結論から言えば楽水が一番お得です。
どれだけ得か、他社比較でサーバー代+水代+その他で計算してみましょう。

ちなみに、楽水は2980円+水代0円+520円(安心パック)で、2980円or3500円が料金です。
RO水だと3980円に安心パック代です。

・アクアクララ(宅配水)
0円+1200円(12L/本)+1000円~3000円(あんしんサポート)

・クリクラ(宅配水)
0円+1460円(12L/本)+460円(あんしんサポートパック)

・プレミアムウォーター(宅配水)
12Lが2本で3974円~(小さな子供がいる人向けプラン3283円もあり)

・フレシャスウォーター(宅配水)
0円~+1506円(9.3L/本)など

水は12Lだと1人につき1本弱を1ヶ月に消費するのが目安です。料理に使えば2本/月です。となると、2人以上の世帯なら楽水がお得ですよね。

続いて、水道直結型ウォーターサーバーの他社比較です。

・ハミングウォーター(水道直結)
2900円/月

・ウォータースタンド(水道直結型)
3980円~/月

ハミングウォーターは楽水と同価格ですが、フィルターの交換が4ヶ月に1回と楽水よりも頻度が高いです。つまり、楽水は宅配水や水道直結型と比較してもお得でフィルター交換が少なく、楽だと分かります。

【良い口コミ、評判は?】

お得な楽水ですが、ウォーターサーバーの口コミはどうなのか、まずは良い評判を調べてみました。

〈口コミ1〉
以前は宅配水を利用していましたが、ボトル交換と空ボトルの置場所に困って楽水にしました。
以前のウォーターサーバーは1万円ぐらいかかっていましたが、楽水にしたら料金が安く、ボトルにも悩みません。サーバーの音も気にならず、料金が定額で嬉しいです。

〈口コミ2〉
子供が赤ちゃんの時からミルク作りに使っています。現在は幼児ですが、自分で押して水を飲んでくれて楽です。
楽水でジュースを作ると、氷なしでもジュースが美味しいです。

〈口コミ3〉
水道水はまずいので、ずっと天然水を飲んでいました。しかし、楽水でろ過した水はおいしかったです。透明感があってスッキリする感じです。

〈口コミ4〉
以前はペットボトルの水を買っていたのですが、来客などで水代が何万円にもなっていました。楽水にしたら水道代だけで、お金を節約できました!

楽水を利用しているは、多くが良い声でした。おいしい、便利との声が多数あり、宅配水から乗り換えた人もいます。さらに、今まで水を購入していた人からはお金が節約できたとの声もあり、おいしくて便利、節約できるのが楽水だと良い口コミから分かります。

【悪い口コミ】

続いて悪い口コミです。悪い口コミは少なく、悪い口コミのキーワードは料金と契約年数に関する事でした。

〈口コミ1〉
水は美味しいけども、定額料金が高いので使い続けられないです。もう少し安くして欲しい。

〈口コミ2〉
水はおいしくて満足です。だけど3年契約は長いかな。契約が長いから安くできるんでしょうからしょうがないか。

悪い口コミでは料金面がありますが、他社比較をしたように楽水はウォーターサーバーの中で安い分類に入ります。なので、楽水が高いのではなく水を買うのに抵抗があると悪い口コミに繋がるのが分かります。

また、契約年数が長いとの口コミもありますが、ウォーターサーバーは縛りがある会社は多数あり、3年契約の会社もあります。なので楽水が特別、長い契約とも言い切れません。

楽水が便利だから長く楽水を利用している人もいるので、契約年数と料金に納得すれば楽水は生活の一部になるウォーターサーバーだと口コミから分かります。

【楽水のエリア】

ウォーターサーバーは沖縄や北海道だとエリア外で、利用できない会社もあります。なので楽水は沖縄でも使える?北海道でも使える?と、沖縄や北海道に住む人はエリアが気になりますよね。

北海道に住んでいる方で、水道水浄水型のウォーターサーバーなら、楽水がおすすめです。他にも「キララウォーター」や「ハミングウォーター」など迷うほど良いサーバーがあるのですが、残念なことに北海道の方は現時点では申し込みできません。

また、沖縄でも楽水は利用できます。沖縄はアクアクララやプレミアムウォーターなどが利用できますが、他社比較で書いたように水道直結の楽水がお得で一番お勧めです。

楽水は全国で利用できるので、北海道でも沖縄でも問題なく安全でおいしい水を利用できます。

【解約で払う料金】

レンタルの場合、楽水は初回3年契約です。4年目以降は、解約の申し出がなければ契約が自動的に更新されます。解約したい時は1か月前に楽水に連絡するだけで、解約金はかかりません。サーバーの返送代など解約に対する料金は必要なく、無料で解約できます。

しかし、3年未満で解約すると解約金がかかります。解約金は定額の40%×残りの契約期間です。また、サーバーの返送代や撤去費用は契約者が負担します。

つまり、楽水は3年を待たずに解約すると解約金がかなり高いです。ウォーターサーバーで契約期間を設けている会社は解約金が高いので楽水だけが高いと言う訳ではありませんが、利用するなら3年は使うのを意識しましょう。

4年経てば解約金はかかりませんし、サーバーの撤去費用もかかりません。解約する時は、楽水に連絡すれば良しです。楽水の営業時間は土日祝を除く10時~18時です。夏期休業など長期休業もあるので、営業時間を確認して連絡しましょう。また、長期休業の後は電話が混む可能性もあるので、余裕を持って連絡すると尚良しです。

引っ越しの時も同様に連絡が必要で、新居でのサーバーの設置は2万円ほどかかります。安い業者を見つけて設置するなど、事前に考えておくと良いですね。

【キャンペーン内容】

ダイオーズとの比較で紹介した通り、楽水はキャンペーンがあります。

1.サーバー設置月は月額料金が無料

2.ナノシード(空気除菌機)の設置月は月額料金が無料

3.楽水の利用者、またはナノシードとウォーターサーバーの同時申し込みで初期費用半額

ウォーターサーバーやナノシードは初期費用がかかるので、設置月が無料になるのは嬉しいですよね。また、楽水とナノシードを両方使えば初期費用が半額になるのも大きい割引です。

楽水はナノシードの製造会社ではなく、販売店です。つまり、ナノシードと楽水は無関係の会社ですが、同じ申し込みができてセットにすると割引になるのは販売代理店ならではのメリットです。

キャンペーンは全て2020年8月31日までです。しかし、キャンペーンは延長する可能性もあるので、申し込みする時にキャンペーンがあるか確認しておきましょう。

楽水はお得においしい水を飲みたい人向けのウォーターサーバーです。ウォーターサーバー会社はたくさんありますが、水が飲み放題なので料理などに惜しげなく水を利用できるのがメリットですよね。しかも水道直結型ウォーターサーバーの中でも、料金面やフィルター交換の手間なしなどでお勧めです。

おいしくて安全な水をお得に長く使いたいなら、ウォーターサーバーは楽水で決まりです。

楽水(らくみず)ウォーターサーバーの詳細

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)