何事もプラス思考で考えられるようになったのは、自分にとっても凄い財産

ある朝会社に着くと1枚の封筒が自分の仕事用デスクに置いてありました。 その封筒の中身は、先月受けた会社の健康診断の結果でした。視力低下や高血圧など軽い異常を認めるために経過観察が必要とのことなどが書かれてありました。どの項目も様子をみる程度の異常でしたが、一つだけ要精密検査の項目がありました。 その項目は何と境界型糖尿病であると記されていました。 前々から血糖値に気を付けるようにと婦人科の医師から言われて、ケーキなどの甘い物は控えるように注意されていたにもかかわらず、ケーキやチョコレートなどの甘い物を気にせずに食べていました。その結果が境界型糖尿病です。 えぇ~と思わず疑いの気持ちで健康診断の結果票をしばらく見つめていました。 そしてインターネットで境界型糖尿病とは何ぞやと調べ始めました。すると境界型糖尿病とは糖尿病になる前の段階であることを知りました。「糖負荷テストをお勧めします。」と結果票に書かれてあり、もし糖尿病になっていたら…なんて目の前が真っ暗状態になってしまいました。 糖尿病の合併症や症状なども非常に恐ろしいもので、将来の希望も夢も一気に失ってしまったような感覚になったのを覚えています。まさか自分が糖尿病になろうとは想像もしていなかったので、いきなり地獄の底に落とされた気分になったのも覚えています。 何も手につかずにただインターネットのサイトで糖尿病についていろいろ調べていくうちに、食事療法や運動療法があることも知り、境界型糖尿病など早期発見により血糖値のコントロールもしやすいこともわかりました。 一度糖尿病にかかると二度と治ることのない病気であることも、予後が良くないことも知りましたが、会社で受けた健康診断によって病気の予防ができることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。このまま何も知らずに同じ生活を続けていたら糖尿病になっていたのは確実ですね。 しばらくは自分が境界型糖尿病であることを受け入れられずにいましたが、いろいろ調べていくうちに今の自分の現実を受け入れることができました。毎日を有意義に素晴らしい1日を送れたらと希望がもてるようにもなりました。 1日1日を大切に輝いて生きていきたいと思うようにもなりました。病気の発見で食事の見直しや生活の見直しができたことに喜びも感じています。 日々辛いことや悲しいことなどいろいろな出来事に遭遇したりしますが、自分に起こる全てのことが全部自分にとって意味があることではないかと思える今日この頃です。何事もプラス思考で考えられるようになったのは、自分にとっても凄い財産です。

糖質ゼロなので糖尿病の方にもおすすめ!若返りや老化防止なら最高の薬膳レベルの「ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード」で「強い体」を!免疫力を向上させて腸や内臓機能を上げデトックス機能アップ!