バストアップする体操は上半身を動かしましょう。

バストアップするには体操で上半身を十分に動かす事です。
また、胸を触る体操でバストアップが見込めます。
頑張って胸が少しでも大きくなるように気合いをいれながらやりましょう。
まず、腕の体操からです。
片方の腕を水平に横へ広げます。
水平に伸ばしたら、手首を軽くグルグル回します。
そして、腕を伸ばしたまま手首をピンと持ち上げます。
それが終わったら腕を斜め上、斜め下に移動させます。
それを両腕頑張りましょう。
次に、タオルを用意します。
タオルを丸め、両腕で端を持ちます。
それを両腕で高く上にあげて、前と後ろに腕を倒します。
タオルじゃなくても、水をいれて少し重くしたペットボトルでも効果的です。
こういう体操をすると、普段は閉じている脇がスッキリしませんか?
乳腺は脇にもあるため、脇を刺激するのはバストアップに効果的だそうです。
体操が終わったら、次は胸を触ります。
胸の下を片手で、下から上にタプタプと軽く叩きます。
これをすると、胸が上向きになります。
いくら胸が大きくなっても、バストが下向きではカッコ悪いので、胸を触るのは大切なんです。一気にバストアップする事は不可能ですが、十分に上半身を動かす事でバストアップに期待が持てます。
毎日やるように心がけて下さいね。