糖化と肌について

1.糖化とは?

糖化と言われてもぴんとこないかもしれません。

でも、甘いものや炭水化物を食べすぎるとお肌が荒れるといったらよく判るかもしれません。

お肌が荒れるイコール、お肌の老化なのです。

結局、炭水化物は糖分になるわけです。

ちなみに糖質というのは代謝されずに身体の中で余ってしまうと厄介な物質です。

何しろ、たんぱく質や脂質と結びつくと劣化するんですから。

正直、たちが悪いです。

だから、糖化するということはずばり、老化というわけです。

結局、あんまり甘い物ばかりとっていたら肌の老化を招くというわけでしょう。

しかも、体内で糖化が進むとお肌が生まれ変わる代謝能力が弱ってしまうのです。

おまけに体の糖化は止めようとしてもゆっくり、進んでいくのです。

2.糖化と肌の関係とは?

春になって段々、肌が気になる季節が近づいてきました。

ここで気になってくるのが肌の状態なのですが。

実際、乾燥だけがお肌の大敵ではないのです。

なんと、体の糖化もお肌に問題があるわけです。

でも、酸化は聞いたことがあったのですが。

さすがに糖化は初耳でした。

なんでも、タンパク質と糖質が体内で結合すると最終糖化産物になるんだそうです。

ちなみに最終糖化産物はAGEと言われるものなんですが。

このAGEがお肌の大敵になってくるわけです。

だから、糖化してくると肌が老化してくるんです。

3.肌の糖化を改善させるには?

肌はどうしても老化していくものです。

だけど、その老化の速度を抑えたいのが女心というものです。

そこで、肌の糖化を改善することが必要になってきます。

ここで肌の糖化を改善させるにはどうすればいいのでしょう。

その点を考えるのが大切です。

というか、糖化を防いで肌のくすみを改善するということなのです。

その方法はいろいろ、あります。

大切なのが、糖分を含む甘い物の摂取をなるたけ避けるというわけです。

次にアルコールを控えることも必要です。

というのも、アルコールは体内で糖分になるからです。

白米、パンなどの炭水化物も食べ過ぎると怖いです。

何故なら、糖分とたんぱく質が結びつくとAGEという褐色の物質が増えてしまうからです。

4.糖化と老化について

そもそも、老化の要因が糖化にあたるものです。

ここで、大切なのが体の酸化と糖化なのです。

体の酸化がサビと言われるなら、糖化の場合はコゲと呼ばれているのです。

どちらもあまり、いいイメージではありません。

糖化は、摂取しすぎた糖質が体内のたんぱく質などと結びついて老化の物質になっていくのです。

それが老化促進物質であるAGE(糖化最終生成物)なのです。

ちなみに糖化は、メイラード反応とも言われています。

しかも、肌のハリを保つコラーゲン繊維が破壊されるのです。

ここで老廃物が皮膚の細胞に沈着してシミになるのです。

AGEが肌や髪に影を与えるのです。

それが老化というものなのです。

しかも、AGEによる老化は病気を伴うこともあるわけです。

5.肌の糖化対策の化粧品とは?

そもそも、肌が糖化するからシミができるのです。

シミとかいろいろ、老化の元もなんとかしなくてはいけません。

ここで役にたつのが肌の糖化対策の化粧品なのですが。

実は案外、高価なものなのです。

理由は抗糖化化粧品の数が少ないからです。

でも、ネームバリューのない化粧品メーカーの製品を購入するのはつい、ためらってしまうのです。

といっても、大手の化粧品メーカーの製品もあるので一度、試してみるのもよさそうです。

ここで気になるのがどんな成分が含まれている化粧品がお肌にいいかでしょう。

糖化対策の化粧品に含まれている成分としてはカモミール、セイヨウオオバコエキス、マロニエエキス、ブドウ葉エキス、シャクヤクエキス、スターフルーツ種エキスがあげられるのです。

その点も考慮してして購入するのもいいでしょう。

6.糖化を防ぐスキンケアは?

結局、お肌のスキンケアは大切なものなんです。

そもそも、糖化は老化と言い切れるんですから。

体が錆びていくのもいやだけど、体が焦げるのもいやです。

糖化による肌の黄ぐすみなんですが。

くすんだお肌なんて相手にみっともなくて見せられないのです。

だから、スキンケアをしなくてはいけないのです。

そこで糖化を防ぐスキンケアなんですが。

どういうものがあるのでしょうか。

やはり、専用のスキンケア化粧品が必要なわけです。

しかも、糖化は進行していくものです。

日ごろのお手入れを気をつけていけば糖化もゆっくりとなっていくわけです。

結局、糖化は年とともに体に蓄積されていくわけです。

その蓄積されるスピードをおさえることが必要なのです。

7.糖化を予防する食べ物は?

結局、体の内部から老化していくのが糖化なのです。

なるたけなら、老化が進むのを予防したいのならここはやはり、食べ物でしょう。

結局、内部から老化を予防するということです。

で、糖化を予防する食べ物はどんなものというわけです。

大切なのは糖の摂取をゆるやかにする食品です。

というのも糖の摂取が減少すれば糖化は避けられるわけです。

ここで糖の摂取をゆるやかにするのなら生姜にキャベツ、レタスにリンゴそれにシナモンとブルーベリーです。

ほかに柑橘類全般や食物繊維を含むもの食品です。

これらをバランスよく摂取していけば糖化を予防することも不可能ではないのです。

食品を見ているとサラダにするのがぴったりです。

サラダだと毎食、食べられるのではないでしょうか。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)