マルチビタミンが摂れる野菜ジュースのメリット、デメリットとは

スーパーなどの飲料コーナーに、紙パック入りの野菜ジュースが売られています。

その中には、「マルチビタミン」や「1日分のビタミン」が摂れると謳われているものもありますよね。

マルチビタミンが摂れる野菜ジュースのメリットとデメリットについて、まとめてみました。

マルチビタミン入り野菜ジュースのメリットとデメリット

マルチビタミン入り野菜ジュースのメリットは、やはり「手軽に補える」という点でしょう。

野菜不足が気になる人など、日常的に野菜ジュースを飲んでいる人にとって、マルチビタミンが一緒に摂れたらかなり手軽ですよね。

あえてサプリなどを買わなくてすむので、出費を抑えることもできるでしょう。

忙しい朝食代わりにも便利です。

一方デメリットは、「カロリーや添加物が多い」こと。

毎日野菜ジュースからマルチビタミンを補おうとすると、カロリーや塩分、糖分などを摂りすぎてしまうこともあります。

そして、野菜ジュースの原料として使われている野菜に含まれるビタミンのほとんどは、熱処理の過程で失われていますので、マルチビタミンは合成ビタミンである可能性が高いことも忘れずに。

まとめ

マルチビタミンが摂れる野菜ジュースのメリットとデメリットについて、紹介しました。

いつも野菜ジュースを飲んでいる人はマルチビタミン入りのものに変えてもいいと思いますが、そうではない人はあえて野菜ジュースから摂るのではなく、自分に合うサプリを探してみてもいいかもしれませんね。