ぎっくり腰を体験してから

ぎっくり腰を体験してから、健康に関して過信することなく元気であることに感謝してます。
ぎっくり腰の原因はストレスも関係しているとも言われている時代ですし、原因が不明だと言われている病気ですが、とても苦痛を伴う腰痛でかなり辛い症状に悩まされます。
早く完治したいという思いも届かず、かなり腰痛が完治しないのが特徴です。一般的な腰痛と違って、酷い腰痛が特徴的です。
何となく最近、前かがみになった時に腰痛が起こるようになってきたのが始まりでした。ある日、ギクッとなりました。
それは大変痛みの酷い腰痛に襲われました。一瞬で動けない状態となりました。手の力が抜けて、持っていた物を落としました。
それほど痛みに耐えがたい状態となります。しばらく動けない状態が続くのが特徴ですし、ギクッとなった姿勢から上体を起こせない状態となりました。そんな状態になったのは初めてでしたので、どうすれば良いのか迷いました。
タクシー呼んで病院へ行った方が良いのか、様子を見た方が良いのかかなり迷いました。
そこで、とにかく安静にできる場所まで行って、少し横になっていること数分、やっと起こせる状態となってきた頃にインターネットでどうすれば良いか調べてみる事にしました。救急車を呼ぶなんてもってのほかだとか、歩いて行くのがやっとの状態だというのに悲惨な姿勢で普通に歩ける状態でなく、とても病院へ行くまで、歩くなんてできない程、上体を起こせない状態だったのです。
タクシーで病院へ行くのもかなり苦痛ですし、とにかく一日、自宅にある湿布で治療しました。
一日経った時にどうにか上体を起こせるようになったので何とか電車に乗ることもできると判断して、ゆっくりと歩いて病院へ行った記憶が残ってます。
病院へ行くと一安心して治療方法等、指導してもらいました。レントゲン検査ではかなり背中の筋肉が腫れていると診断されて外用薬の湿布と内服薬の飲用薬で安静にする事となりました。
約一週間の安静状態から普通に仕事復帰できるまで3週間位かかりました。
かなり無理して仕事に早い時期に復帰したのですが、かなりきつかったです。リハビリに何度も通いました。本当にこのまま腰痛が完治しないと困ると真剣に悩みました。
そんな思いも吹っ飛んで、無理した日もありましたが、ある日完治しました。これも最初の一日の安静と効果的な治療方法のおかげで完治しました。今でも時々、腰痛が起こりそうな時がありますが、姿勢に気を付けて頑張っています。腰に少しでも違和感があるとリハビリと無理しない事にしました。再発予防に姿勢を良くするようになりました。感謝されながら稼ぎるつけるビジネスをつくり、ビジネスの価値提供の楽しさや魅力を知りたいですか?
今なら無料で購読できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。