メンズ の春コート 着こなし について

段々、春めいてきているのですが。
まだまだ、薄着ができない季節です。
やはりこの季節、手放せないのが春コートの存在です。
お気に入りの春コートが欲しくなるのは男女の関係がないのです。
だから、ついつい、ファッション誌に手を伸ばしてしまうのです。
ここで大切なのは何もお洒落を楽しむのは女性だけではないのです。
男性だってお洒落を積極的に楽しむべきです。
それにもてる男性ほど、お洒落に服を着こなしているのです。
せっかく、春になったのですから。
そういうお洒落な男性の仲間入りをしてみてはどうでしょうか。
そもそも、冬の防寒用のコートと違って春用のコートは着る期間が非常に短いです。
だからといって適当に選んだのではお洒落な男子とは言えません。
だったら、どうすればいいのでしょうか。
大切なのは来年も着られる自分にあったコート選びになってきます。
ここで大切なのは自分のセンスが物をいうところでしょう。
ともかく、春コートは梅雨の時期まで使用できます。
というか、梅雨が明けると暑くなってきますから。
さすかにコートは着れないでしょう。
それはさておいて、なんでも今年のトレンドはミドル丈スリムなコートのようです。
ざっくりと引っ掛けるそんな感じです。
女性と違うのはやはり、シンプルが一番です。
他に色もそんなに派手でなののはNGです。
他にもウオッシュ加工で雰囲気のあるコートなんてどうでしょう。
春先、にわか雨に降られることもあるのです。
そんな時、ウオッシュ加工してあると便利です。
メンズにぴったりなのは機動性も重視されています。
これは少し、地味かなと感じるデザインでも組み合わせ次第でお洒落になります。
その点を考えるべきです。
結局は一人ひとりにあったデザインが理想なんですが。
でも、やはり既製服ではそれが無理なんでしょうか。
そもそも、春コートは防寒だけが全てはありません。
春先から梅雨まで使える薄手の春コート。
これが大切なところです。
統一感のあるカラーに加え、シワ感が丁度良い大人の雰囲気。
こういったデザインも大切なポイントです。
濃いデニムや薄いデニム、その色合いでまとめてみるのもなかなか、よさそうです。
ここで大切なのは自分にあった春コート選び。
そもそも、原点は綿やポリエステル系の薄い生地で出来たコートだということです。
では着こなしのために何をすべきかなんですが。
他の衣服との組み合わせを意識するのがいいわけです。
インナーを薄めにして、ボリュームをおさえてみると案外、どんな春コートも素敵に見えます。
感謝されながら稼ぎるつけるビジネスをつくり、ビジネスの価値提供の楽しさや魅力を知りたいですか?
今なら無料で購読できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓